東野幸治、吉本興業は番組の利権に絡もうとして藤原寛副社長が出てくるため「番組がすぐ空中分解してしまう」と暴露

2020年2月20日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント』にて、お笑い芸人・東野幸治が、吉本興業は番組の利権に絡もうとして藤原寛副社長が出てくるため「番組がすぐ空中分解してしまう」と暴露していた。

東野幸治:『ゴッドタン』とか、もう視聴者なんか関係ないんでしょ?

佐久間宣行:関係ないですね。ないと思います。

東野幸治:あれは、テレビ東京やからいいんですか?違う局やったら終わってたんですか?

佐久間宣行:いや、違う局でも、『ゴッドタン』って、結構早い段階でDVDとかを出したのと、ライブを始めたんで、放送外収入を生んでるから多分、他局でも終わらなかったと思いますけど、コンプライアンス的には分からないですけどね。

東野幸治:ああ、なるほど。ああいうビジネスモデルが凄いし、そうなんですよ。あれが、吉本じゃないからできるんですよ。

佐久間宣行:ああ。

東野幸治:吉本になると、ややこしなって、すぐ空中分解っていうか、爆発して分からなくなるけど。

佐久間宣行:東野さん、正直過ぎる(笑)

東野幸治:そうなんですよ(笑)だから、吉本じゃないから。

佐久間宣行:そうなんですよね。

東野幸治:ああいうのができるから。

佐久間宣行:吉本の場合は、吉本の中に、レコード会社とかあるから。

東野幸治:そうなんですよ。自前のレーベルとか制作会社とかがあるから、色々、あの手この手で肩を入れてきたり、足を入れてきたりとか。

佐久間宣行:はい。

東野幸治:安全靴とか、肩ショルダーで、当たっても全然平気な藤原って奴がヘラヘラ笑いながらやってくるんですよ。

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)

東野幸治:いや、本当そうなんですよ(笑)

佐久間宣行:はっはっはっ(笑)そうなんですよね(笑)

東野幸治:モハメド・アリの方式で、両肩持って、腹殴らせても、全然効かないんですよ(笑)

佐久間宣行:効かない、効かない。それで、笑いながら入ってくるんで(笑)

東野幸治:そうです(笑)「いや、佐久間さん、お願いしますよ」って(笑)

佐久間宣行:「これは、R&Cから出してください」って(笑)

東野幸治:「千鳥の、お願いしますよ」って(笑)

佐久間宣行:東野さん、これオンエアされてますからね(笑)



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事