ドランクドラゴン鈴木拓、YouTube上で釣り動画をアップするも「謝れ」と批判コメントを書かれたり低評価をつけられていると告白「結構カネかけたのに…」

2020年2月17日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、YouTube上で釣り動画をアップするも「謝れ」と批判コメントを書かれたり低評価をつけられていると告白していた。

鈴木拓:YouTubeで釣りの動画を上げてて、地獄のように叩かれています(笑)

濱口優:なんで?

鈴木拓:いや、なんか僕がムカつくんじゃないですかね。釣りをやってるんですけど、きたコメントが「やっていいことと、悪いことがあるんだ。謝れ」っていう(笑)

山本彩:なんで?(笑)

濱口優:釣りはエエやろ(笑)

鈴木拓:釣りはいいでしょうよ、と。

濱口優:ダメなんだ(笑)

有野晋哉:ちゃんと許可出てるところでやってんのにね(笑)

鈴木拓:はい。もう、トリプルスコアぐらいの、グッドよりもバッドの方が。

濱口優:え?

鈴木拓:バッドが900ぐらいなんですけど、コメントがもう500ぐらい来てるんですよ。

<.div>

谷まりあ:へぇ、凄い。

鈴木拓:全部悪口です(笑)

濱口優:はっはっはっ(笑)それがプラスに変わる時が来るからね。

鈴木拓:ああ、そうなんですかね。

有野晋哉:D川(出川哲朗)見てたら分かるやん。

鈴木拓:そうですけど、YouTubeの場合、マイナス評価だと、カネにならないんですって。

濱口優:へぇ、そうなんや。

鈴木拓:だからみんな、「グッドボタン、グッドボタン」って言ってるんですよ。

山本彩:再生回数だけじゃないんですね。

鈴木拓:だから、俺の場合は結構カネかけたのに、マイナスですよ、あれ。

濱口優:はっはっはっ(笑)スタートが(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事