ロンブー田村淳、槇原敬之容疑者の逮捕による楽曲使用の自粛や販売停止に疑問「ASKAさんが復帰して作った曲って、やっぱりみんな注目する」

2020年2月15日放送の文化放送系の番組『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』(毎週土 13:00-14:55)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、槇原敬之容疑者の逮捕による楽曲使用の自粛や販売停止に疑問を呈し、「ASKAさんが復帰して作った曲って、やっぱりみんな注目する」などと語っていた。

田村淳:槇原さん、色んなニュースだと所持はしてたんだけども、使用は長くしていない、みたいなのはチラッと見たんで。

石戸諭:そう、そう。

田村淳:所持は所持でね、絶対ダメなんですけど。

石戸諭:だから、有罪だったら罪は償えばいいし。

田村淳:うん。

石戸諭:それでも楽曲を使うかどうかっていうのは、それとはまた別の問題だから。

田村淳:うん。

石戸諭:そっちはそっちでって考えていくっていう。

田村淳:うん。

石戸諭:それぐらいの柔軟性はあってもいいんじゃないかって思うんですよね。

田村淳:ねぇ。でも、ASKAさんがそうなった時に…ASKAさんが復帰して作った曲って、やっぱりみんな注目するじゃないですか。

石戸諭:そう、そう(笑)

田村淳:ってなったら、ASKAさんの曲、全部いいじゃないかっていうね。

石戸諭:そう、そう(笑)いいと思いますよ(笑)

田村淳:個人的にね、罪を償っていただければと思いますけども。



田村淳のNEWSCLUB

本日の人気記事