ロンブー田村淳、槇原敬之容疑者の逮捕により『じゅん散歩』楽曲使用取りやめでビートルズの楽曲を使用したことに違和感「ビートルズもやってた」

2020年2月15日放送の文化放送系の番組『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』(毎週土 13:00-14:55)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、槇原敬之容疑者の逮捕により、テレビ朝日系の番組『じゅん散歩』楽曲使用取りやめで、ビートルズの楽曲を使用したことに違和感を感じると語っていた。

田村淳:『じゅんさんぽ』でしたっけ?

石戸諭:そう、(槇原敬之の楽曲使用を)やめるっていうんでしょ?

田村淳:そう、そう。で、やめちゃったんでしょ。で、その後、ビートルズかけたんですよね。ビートルズの人も、やってたじゃないかっていう(笑)

砂山圭太郎:はっはっはっ(笑)

石戸諭:まぁ、過去にね(笑)

田村淳:過去に。そんなことイイ出したらですよ。

石戸諭:入国できなかったから(笑)

田村淳:そうでしょ。

石戸諭:だから、そういうのって…

田村淳:ビートルズはいいってなっちゃってるけど。

石戸諭:それなのかって(笑)

田村淳:やっちゃってたしね。

石戸諭:だから、薬物とかの…

田村淳:長渕さんだって、大麻で捕まってたでしょ。

石戸諭:そうなんですよ。捕まってて、「どうなの?」みたいな話になるわけだけども、僕は「いきなりやめます」って、次の日からやめるっていうのは、過剰反応だと思ってるし、マスメディアが率先して…まだ彼は回復の途上だと思ってるんですね。詳しいことは分かんないけど。槇原さんなんか、そうだと思って。

田村淳:うん。

石戸諭:その中で、薬物事案に「すぐアウト」みたいな、そうじゃないとダメみたいな、誤ったメッセージを発信しちゃうでしょ。

田村淳:うん。

砂山圭太郎:そっちの方が僕は怖いっていうか。それはもうちょっと優しくなってもいいんじゃないのっていう。

田村淳:寛容にね。たしかに、罪は罪で償わなきゃいけないっていうのはあるけども。

石戸諭:うん、そう。

田村淳:今までの作品に関してまでってことですよね。

石戸諭:そこを締め出すのかっていう。



田村淳のNEWSCLUB

本日の人気記事