伊集院光、品川祐からまだ読んでいなかった『鋼の錬金術師』について「漫画マウンティング」をとられた過去

2020年2月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、品川祐からまだ読んでいなかった『鋼の錬金術師』について、「漫画マウンティング」をとられた過去を語っていた。

リスナーメール:『鬼滅の刃』がいかに面白いかを鬱陶しいぐらい熱く語る人に、「でも『ジャイアントタイフーン ジャイアント馬場物語』よりは面白くないでしょ?」といったことや、

「『鬼滅の刃』?力道山に足にバーベルをくくりつけられたまま、部屋に放置されて、蜂の巣を奉仕放り込まれたりするような、迫力あるシーンはないんでしょ?」などと言える、漫画マウンティング三段。

伊集院光:僕でいうところのもう古い経験ですけど。品川庄司の品川君から、「鋼の錬金術師をまだ読んでないなんて、幸せだよ」っていう(笑)

「あの喜びを、今から味わえるんですか」なんて、あの感じです、漫画マウンティング(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事