ラジサマリー

芸能人のラジオ・テレビ番組での発言まとめサイト

岡村隆史、嵐の活動休止会見における記者の「無責任では」発言に代表される質問と嵐の回答についてのトークまとめ

   

ナインティナインの岡村隆史さんが、嵐の活動休止会見における、記者の「無責任では」発言に代表される質問と、それに対する嵐の回答についてのトークをまとめました。

トンチンカンな質問をする記者

岡村隆史:(嵐の活動休止についての)会見とか、80分ですか。80分に渡る記者会見と言いますか、そういう状態やって。まぁ、そこでも今のご時世なんでしょうけども、その記者の質問がまた引っかかってくるというね。

今ね、みんな見てて、「この質問おかしい」「あの質問おかしいんちゃいますか」って。ちょっとやっぱり、不思議な質問する方もおられますし、最近、なんかトンチンカンな質問される方とか。そういう、大きな記者会見で自分を…「僕ってこんな質問するんでしょうけど、どうでしょう」みたいな。ちょっと活躍の場に使うというか、自分のセルフプロデュースに使う人も沢山出てきたじゃないですか。

「僕、こんな角度から質問しますけど。僕は、こんな気持ちで、アプローチでやってますけど」みたいな。自分のセルフプロデュースを出してくる記者の方なんかも、多々見られるようになって。

でも、これなんかそういうご時世やからこそ、中見てて「あの質問、何なん?」って。「あの質問おかしいやろ」「この質問はどうやねん」っていうのが出てくるじゃないですか。

岡村隆史、嵐の活動休止会見でもセルフプロデュースのために「トンチンカンな質問」をした記者がいたと指摘

「無責任ではないかという意見も…」

特に一番言われたのが、「無責任」。「無責任ではないかという意見もありますが」みたいな。「無責任って何やねん」という。みんなが一斉に、「何や、あの質問は」というふうに言いましたけども。

「無責任という意見もありますが」っていう。「僕の意見じゃありません」っていうね、一個ね。「無責任じゃないんですか?」っていうんじゃなくて、「無責任という意見もありますが」っていう。「僕はそう思ってないんですが」みたいな。

一番、自分が無責任な質問投げかけてるっていうか。「僕はそうは思ってませんが、無責任っていう意見もありますが、どうでしょう?」って、自分には責任ない言い方してるんです。だから、そういうのでみんな、「何かおかしいんちゃうの?」みたいな。

岡村隆史、嵐の活動休止会見で「無責任では」と質問した記者が「という意見もある」と逃げを打ったことへ批判「一番、自分が無責任な質問」

ファンは「無責任」と思ってない

SMAPの時なんかもそうやったんですけど、皆がそう決めたんやったら、ファンとしてはもう、ちゃんとそう理解して。ファンとしては、いつかまた再結成じゃないけど、そういうこともあるかも分からへんしっていう。

色んな思いもありつつ飲み込んで、「ファンやねんから、そうしてあげよう。SMAPがそういうふうになったんやったら、そうしてあげよう」みたいな。

ましてや、嵐なんかは多分、みんなで長いこと話し合って。2017年かな。2017年ぐらいからでしょ。話し合って、出した決断ですから。ファンとしては、色々こう考えて、考えて決めたことやからっていうふうに、飲み込んであげないといけないところもあるんですけど。

ほんまのファンは、無責任やとは多分思ってないんですよ。嵐のファンで、ほんまに好きな人は、凄いショックやと思うけれども。これ、「休止」ですから。お休みということなんですよ。

SMAPは解散という。ほんまに次のステージに行ったというか。でも、嵐は「一旦、活動休止」ですから、そこが全然違うところで。「無責任」って、ほんまに言うてる人は、多分、そんなに嵐のことを凄いファンでもない。

そういう人たちが「無責任や」と。「応援してくれる人がいるのに、そんな解散なんて無責任や」って言ってるのは、本当の嵐のファンじゃないんじゃないかな、と僕は思ったりしてるんですけど。

岡村隆史、嵐の活動休止という決断を「本当のファンは、無責任だと思っていない」と語る「色んな思いもありつつ飲み込んで」

櫻井翔の素晴らしい返答

「無責任や」っていうふうに質問した事に対して、まぁ皆、ワーワー言うてはりますけど。僕はそれだから、いやらしい手というか。その記者の方が、ちょっとやらしい、「そういう意見ありますけども」っていう。

「自分は、そうは思わないけど」っていう、やらしい質問したけれども、櫻井くんがバシッて返したことによって、もうみんな「うおっ!」っていう。

記者の方がもうやり込められたというか。一番無責任な質問しとるやないか、と。自分の意見やない、「そんな意見出てますけど、どう思いますか?」って、ポーンッ放り投げてやね。

で、もう櫻井君がバシッとこう、なんちゅうのかな、リターンエースみたいな。もう、大坂なおみが一番えぐいリターンエース、バチーンッ返してきたみたいな。そんな感じにパチンッてやられたから。

まぁ、それ自体は「もう、櫻井君凄いな」みたいなさ、そういう空気になったから、アレやったけども。まぁ、あれはもう素晴らしい返しというか。

別に、そんなことを言われるという想定もしてなかったかも分からへんけども、あそこでパンッて、櫻井君がああやって返せるっていうのが、やっぱ凄いなぁっていうふうに思ってて。

岡村隆史、嵐の活動休止会見で記者の「無責任では」という質問に櫻井翔が行った返答を絶賛「素晴らしい返し」

大野智への質問に対する疑問

俺は、「無責任や」っていう質問よりも、ちょっと「あれっ?」って思ったのは、「大野さんって、今までも好き勝手なことをやってきたじゃないですか」って言った、記者の方いたんですよ。

「釣りやったり、なんか色んな作品を作ったり」みたいなことで、「今までも、大野さんって、好きなことをやってきたじゃないですか」っていう質問みたいなのがあったのよ。

その時の大野君が、「もちろん色んな好きなことをやらせてもらってましたけど」って。「その時も、仕事のことが常に頭にあったり、好きな釣りしてても、仕事のこととかが凄く頭にあったので」って、大野君言ったのよ。

だから、「え?国民的アイドルグループって、好きなことしたらアカンのか」と。僕はちょっと思ってしまって。だから、多分そういう嵐で、まぁ言うてもリーダーやんか、大野君って。

だから、色んなプレッシャーも多分あるし、責任感もあるやろうから、ちょっとでも仕事のことを忘れたいがための創作活動であったり、釣りなんじゃないの?で、またそれ一回、ちょっとリセットして、仕事に打ち込むための釣りやったりすると思うから。

「好きなことやってきたじゃないですか」って、それアカンことかなって俺、思ってもうて。

岡村隆史、嵐の活動休止会見で大野智に対し「今までも好きなことやってきた」と指摘した記者に疑問「なんでそんなこと言うの?」

 - 岡村隆史