山里亮太、蒼井優と『不毛な議論』でかけるアンジュルムの曲を選んだことで「夫婦初の共同作業でございます」と発言

2019年7月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、同番組のでかけるアンジュルムの曲を蒼井優と選んだことで、「夫婦初の共同作業でございます」と発言していた。

山里亮太:今回ね、アンジュルムの『46億年LOVE』をかけたんですけども。っていうのも、先週、ライムスター宇多丸さんの『アフター6ジャンクション』に、アンジュルム特集で出られてて。

そこでも熱い思いを、菊池亜希子さんっていう、『アンジュルムック』って本を出して、編集長をやって。

このまた、『アンジュルムック』って本、凄いのよ。増刷、増刷で今、売れてるみたいで。その告知もあって出てたってことなんですけど。

先週の『不毛な議論』の時に、『スキちゃん』をかけた、と。それはりなぷーね。勝田里奈さんが卒業を発表をした日だし、せっかくだから曲をって思ったんですけど、俺が知識が浅く、勝田さんの卒業を感じれる曲をかけられたらいいかなぁって思って。

で、ライブで『スキちゃん』って曲があるんだけど、その『スキちゃん』って、サビで画面に映ったメンバーの名前ね、「○○スキちゃん」みたいなこと言うから。その曲を聴いて、どこでもずっとサビで「りなぷースキちゃん」って言って、勝田里奈さんの思いをとどける一曲にしようかなぁって思って。

それをラジオで聴いてた蒼井さんからですね、「りなぷーのことを思ってなら、『好きよ、純情反抗期。』だったのではないでしょうか」と。アンジュのフィーチャーだったら、『赤いイヤホン』新曲もいいんですけど、と。

で、「今回、曲をかける場合、あやちょ、りなぷー、新メンバーの橋迫鈴ちゃんも踏まえるなら、あやちょ、りなぷー、橋迫鈴ちゃんが披露したことある『ドットビキニ』という曲もいいんです」と。

「そういう選択肢もありますよ」って話もされまして。で、色んなことを踏まえて、アンジュルムは今も昔からもずっと曲がいいし、昔を振り返り続けるっていうのも、アンジュメン、頑張ってる第二章がスタートしたメンバーにあれだからってことで、結局はラブだろうってことで、『46億年LOVE』はどうかな?」となりまして、今回かける運びになりました。

というね。こんなことを言うのもなんですが、今お聞きいただいたのが、夫婦初の共同作業でございます。ありがとうございました、すみません。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事