能町みね子、加藤紗里が『サンジャポ』でテリー伊藤に「自分のことを悪く見せる才能がある」と指摘されて否定しなかったことに違和感

2020年1月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、エッセイスト・タレントの能町みね子が、加藤紗里が『サンジャポ』でテリー伊藤に「自分のことを悪く見せる才能がある」と指摘されて否定しなかったことに違和感を感じたと語っていた。

能町みね子:加藤紗里が、先週出ちゃったんですよね、離婚したって話が。

出水麻衣:そうですね、3ヶ月ぐらいの短い結婚。

能町みね子:その後、『サンジャポ』に出て、日曜日に。

土屋伸之:うん。

能町みね子:で、私、たまたま見てたんですけど。

土屋伸之:うん。

能町みね子:まぁ、加藤紗里の調子で、「お金=愛だし」みたいなことを言いながら、ちょっと悪い感じの偽悪的な感じで言ってたんですけど。

塙宣之:はい。

能町みね子:テリー伊藤さんが、「でも、こうやって自分のことを悪く見せる才能があるよね」って。

塙宣之:うん。

能町みね子:「裏だってあるんだろうけどね」みたいなことを言ってて、それをあんまり否定しないんですよ。

土屋伸之:ふふ(笑)

能町みね子:「おや?」と思って、私は紗里のブログを追ったわけですよ。

塙宣之:出た。こっからが真骨頂ですよ。ただ『サンジャポ』見ただけじゃないんだから。

能町みね子:で、ブログかツイッターでの結婚発表の時の記事を見たら、「温かな家庭を築けるように努力していきたいと思っております」とか、意外にまともなんですよ。

土屋伸之:ああ。

能町みね子:その後に、「幸せはお金で買える」って言ったところからちょっと叩かれたりしたんですけど、それも原文で見たら、「幸せはお金で買えると思っています。やっぱり紗里にだって愛はあるけど…愛だけで成り立たないこともたくさんあるな、と現実問題思います。はい、真面目な話はここまで」って言ってるので。

土屋伸之:ああ。

能町みね子:ここは私、紗里の本音だと思ってて。

塙宣之:ちょっとグッときたな、紗里。

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

能町みね子:お金で買えるって言いつつ、本当は恋愛もしたかったし、いっぱい失敗してきたんだけど、とりあえず今、金持ち見つかったからこういうキャラで行くよ、的なことがここで仄めかされてるから。

土屋伸之:ああ、なるほどね。

能町みね子:他のインタビューを見ると、AERA,netでは、「実は夫から束縛が酷くて、友達に泣きながら電話していたというのは本当ですか?」って訊かれてて、「そんなこともあったけど、詳細は語らないです」みたいなことを言ってるから。

土屋伸之:ああ。

能町みね子:紗里、頑張ってんだなって、私は思ったんですよ。

塙宣之:紗里、頑張ってんだなぁ。

能町みね子:紗里だって、本当は絶対何かあるんだよって。

出水麻衣:なるほど、自分を悪く見せてるけど。

能町みね子:たしかに、お金のためになにかって部分もあるかもしれないけど、「本音はきっと色々あるんだろう、紗里」って思っちゃって。

土屋伸之:そうやって見ると、また味が出てきますね。

能町みね子:私は、もう紗里もユッキーナも大好きです。

土屋伸之:何を宣言してんだよ(笑)



ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の人気記事