ハライチ岩井、映画『ジョーカー』がアカデミー賞11部門ノミネートされたことに「バットマン超えたっていうことない?」

2020年1月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、映画『ジョーカー』がアカデミー賞11部門ノミネートされたことに「バットマン超えたっていうことない?」と発言していた。

澤部佑:今週も気になるニュースございました。

岩井勇気:うん。

澤部佑:映画『ジョーカー』、アカデミー賞11部門にノミネート。

岩井勇気:へぇ。

澤部佑:ということで、今回ノミネートされた映画の中で、最多ノミネート。

岩井勇気:すげぇなぁ。

澤部佑:らしいですよ。

岩井勇気:これ、『ジョーカー』さ、バットマン超えたっていうことない?

澤部佑:ああ。バットマンの、それこそ『ダークナイト』とか(7部門ノミネート)。

岩井勇気:うん。

澤部佑:こんなノミネートされてないのかな、分かんないけど。

岩井勇気:どうする?これで、『ダークナイト』調べたら、84部門とか、そんなだったら(笑)

澤部佑:そんなないでしょ、部門(笑)

岩井勇気:ふふ(笑)「やっぱ、バットマン凄いんだな」って(笑)

澤部佑:いやいや、そんなないから(笑)

岩井勇気:ふふ(笑)

澤部佑:音楽とか、メイクアップとか、そんな…

岩井勇気:かぶりもの映画部門、とか(笑)

澤部佑:ふふ(笑)

岩井勇気:コウモリ部門とか(笑)

澤部佑:はっはっはっ(笑)コウモリ部門、そりゃ他にないだろ、ノミネート作品(笑)とれなかったら(笑)

岩井勇気:黒い翼で飛び部門(笑)

澤部佑:はっはっはっ(笑)恥過ぎるよ、とれなかったら、それでバットマンが(笑)

岩井勇気:ふふ(笑)



ハライチのターン

本日の人気記事