山里亮太、ツイッター上の少数の批判的なコメントを集めて「炎上」とネットニュースにすることへ激怒「冗談じゃない」

2020年1月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ツイッター上の少数の批判的なコメントを集めて「炎上」とネットニュースにすることへ激怒していた。

山里亮太:これ(山里亮太、『東大王SP』での篠原梨菜アナへの暴言で「本性を思い出した」と大炎上したことに反論「今まで通り人間性はよくないよ、クズだよ」)ですげぇ久しぶりに思い出したのがさ、炎上っていうのはニュースにしやすいんだなっていうので。

赤江珠緒:ああ。

山里亮太:別に、何も俺のところに来てないのよ。

赤江珠緒:うん。それはそうだろうね。

山里亮太:これね、もう気をつけなきゃいけないのが、今ね、ネットニュースの人がね、番組の実況、ツイッターとかでの実況…「#東大王」とかで流れてくる感想を、同じような感想がある程度数で揃ったら、それを「批判の嵐」とか、「山里の暴言」ってタイトルをつけてニュースにしちゃうのよ。

赤江珠緒:ああ。

山里亮太:だって、俺のところ燃えてないもん。

赤江珠緒:それはそうだね。

山里亮太:全然、だから…

赤江珠緒:よくないな。

山里亮太:そうなのよ。だから、久しぶりにさ、また昔のようにさ、ファイヤーダンスができると思ってたの、俺も。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:そしたらさ、ハワイアンズがウチの方じゃないのよ。

赤江珠緒:ああ、そうか(笑)

山里亮太:ファイヤーショー、見せようかと思ったんだけどさ、燃えてんのは、実況のところで瞬間的にポッポッって燃えてるやつを、「いやぁ、あんなに燃えてるのにいいんですか?」って、行った時にはもうショーが終わってるのよ。

赤江珠緒:へぇ。

山里亮太:それでこのニュースの書かれ方だもんね。

赤江珠緒:それをニュースって言うと、ちょっとまた違うね。

山里亮太:実況で、「こんな感想がありました」って。

赤江珠緒:ニュースって言葉とは変えた方がいいね。

山里亮太:そうなんですよ。

赤江珠緒:そうしないと、世の中、何もかもが息苦しくなるね。

山里亮太:冗談じゃない。なに、「今、思い出せ」って。「俺たちは忘れていた」って。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)俺たちって誰さ(笑)

山里亮太:本当だよ。「アイツがクズだということを忘れていた」って。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)あたしは忘れてねぇ(笑)

山里亮太:そうだよね。『進撃の巨人』のオープニングみたいにさ、「俺たちは忘れていた」って(笑)

赤江珠緒:忘れていた(笑)『進撃の巨人』、そうだったね(笑)

山里亮太:そうだよ。塀の中で暮らしてるのを忘れてた人がさ、勝手にさ。俺、普通に歩いてただけだよ。

赤江珠緒:前からいたんだ、前から(笑)

山里亮太:「巨人め、駆逐してやる」みたいな感じで来てさ。

赤江珠緒:そう(笑)

山里亮太:冗談じゃないよ、挨拶できねぇよ、こんなんじゃ。

赤江珠緒:っていうことは、相変わらず山ちゃんは今年もね、踊り、そして燃え(笑)

山里亮太:踊り、燃え…最高じゃない(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:俺も炎の柱になろうかな(笑)

赤江珠緒:そうね(笑)



たまむすび

本日の人気記事