岡村隆史、椎名林檎とNHK紅白歌合戦の打ち上げで写真が撮れたのは酔った武田真治に連れて行かれたからだと明かす「椎名林檎さんところに行きましょう」

2020年1月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、椎名林檎とNHK紅白歌合戦の打ち上げで写真が撮れたのは、酔った武田真治に連れて行かれたからだと明かしていた。

岡村隆史:武田真治君が、なんか気持ちよくなったんでしょうね。もう打ち上げでお酒も飲んで、もしかしたら仕事納めやったのかも分かんないんですけど。凄いなんか、武田君が色んなところに俺を連れて行こうとするのよ。

まぁ、ありがたいのよ、「椎名林檎さんところに行きましょうよ」って、「椎名林檎と俺、あんま会ったこともないし、多分、俺とは交わったらいけない人かもしれんよ」とか言うて。

「いや、いいじゃないですか~」とか言うて。で、パーッて行って、「あ、どうも…」って言うたら、普通に「ああ」って椎名林檎さんも言うてくれはって。初めてや、多分初めてやと思う。「あ、どうも岡村と言います」って。「あ、どうも」って。

で、「写真撮りましょう」って武田君がまた、すぐ同じ顔で撮るやん、インスタのなんちゅうの?同じ顔ばっかりのやつ。角度分かってんのかなんか知らんけども。

「3人で撮りましょう」言うて、椎名林檎さんも撮ってくれはってんけど、ほんまは武田君要らんから、「すみません、ツーショットいいですか?」って言うて(笑)

椎名林檎さんとツーショット撮らせてもらって、「ありがとうございます」って。



岡村隆史のANN

本日の人気記事