アインシュタイン稲田、因縁のある霜降り明星せいやと粗品をシメると息巻く「バチボコです、あんなチビとガリ」

2020年1月4日放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑いコンビ・アインシュタインの稲田直樹が、因縁のある霜降り明星せいやと粗品をシメると息巻いて、「バチボコです、あんなチビとガリ」と発言していた。

ケンドーコバヤシ:年末ぐらいに、収録した番組、稲田一緒やって。せいやも一緒やってんけど。

稲田直樹:はい、はい。

ケンドーコバヤシ:「せいや、稲田になんか言われたか?」って言うたら、「いや、稲田さんなんか今日、避けてんのか全然会わないんです」みたいなことを言うてて。

稲田直樹:え?いや、避けてんじゃないです。飛び入りやったんですよ。

河井ゆずる:ああ。

稲田直樹:ちょっとみんなより入り時間が遅くて。

河井ゆずる:はい、はい。

ケンドーコバヤシ:準備で手一杯で?

稲田直樹:はい。

河井ゆずる:終わってからでも、喋る時間あるやろ。

稲田直樹:いやいや、アイツもうすぐ帰ってましたね、ビビってんのかな。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

河井ゆずる:いやいや(笑)それはでも、逃げるように帰っていく、首元掴んでね、「お前、ちょっとだけ話あるわ」って。

ケンドーコバヤシ:「ちょっと残っといてくれ」って言うて。

稲田直樹:ああ…

河井ゆずる:っていう手はありましたよね。

稲田直樹:終わるの遅かったからなぁ。僕もちょっと帰りたかったなって。

ケンドーコバヤシ:まぁまぁ、ちょっと遅かったね。

稲田直樹:だから、僕が大阪住んでるから、入り時間遅れて。アイツ、ホンマよかったな。

河井ゆずる:これが大阪の収録とかやったら。

稲田直樹:着替えなアカンし、もう。脱いで、脱いで。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)まぁ、人はそういうもんやからな(笑)

稲田直樹:大阪から来て、着いたらすぐ脱いで、穿いて。もう大変やった、あの時。マジでアイツ助かったな。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)2020年はもうやる?

稲田直樹:やりますよ。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)バチボコ?

稲田直樹:バチボコです、あんなチビ。

ケンドーコバヤシ:チビやし?

稲田直樹:チビとガリ。

ケンドーコバヤシ:霜降り(笑)

河井ゆずる:でも、ガリは許してんのやろ?

稲田直樹:ガリはまぁいいんですけど、なんか知らんところでコバさんになんやったらビビってた風に言ってるんでしょ。

ケンドーコバヤシ:うん。

稲田直樹:それやったらもういきますよ。パキーン折ったりますわ。

ケンドーコバヤシ:バチボコ?

稲田直樹:はい。バチボコ。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

稲田直樹:面倒。もう、言うた手前、やらなアカン感じになって。これっきりにしてくださいね。

河井ゆずる:次はもう、やった報告してくれる?

稲田直樹:ああ、もちろん。会ったらね。

ケンドーコバヤシ:それは会うやろ。

稲田直樹:年始か…バタバタしてるからな。また着替えなアカンからな。

河井ゆずる:お前、甲冑とか着てんの?(笑)

稲田直樹:ふふ(笑)着替えて、時間ある時は。

ケンドーコバヤシ:2020年、一発目のスキャンダル事件は、暴力事件や?

稲田直樹:着替える前の方がいいか。返り血浴びてまうからな。

ケンドーコバヤシ:ああ。

稲田直樹:だから、マジで河井さん休み増えると思うけど。

ケンドーコバヤシ:謹慎期間中?

稲田直樹:はい。連帯責任になっちゃうんで。

河井ゆずる:はっはっはっ(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事