三四郎・小宮、松本人志をM-1敗者復活組の中継で「なんや、アイツ」とイラッとさせた相田に驚いたと明かす「ピリッとして、ビックリしたわ」

2019年12月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『三四郎のオールナイトニッポン』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信が、ダウンタウン・松本人志をM-1グランプリ敗者復活組の中継で「なんや、アイツ」とイラッとさせた相方・相田周二に驚いたと明かしていた。

小宮浩信:決勝当日の、敗者復活の恒例のやつができないからね。

相田周二:ああ、恒例?

小宮浩信:「松っちゃん待っててね」がね。

相田周二:「松っちゃん待っててね」がね、あるよね。

小宮浩信:そう、そう。

相田周二:中継があってね、本放送が始まった時よね。

小宮浩信:うん。

相田周二:大会の決勝が。で、陣内さんがMCの、テレ朝の屋外のステージみたいなね、広場があるんだよね。

小宮浩信:うん。

相田周二:あそこで中継繋いで、一人ずつ振られていくんだよね。

小宮浩信:そう、そう。

相田周二:で、一人ずつ振られてって、「三四郎」みたいに呼ばれて、「小宮、なんかあるか?」みたいな、陣内さんに振られて、「松っちゃん待っててね」っていう。

小宮浩信:うん。「敗者復活の会場から行くから、待っててね」っていう。

相田周二:うん。

小宮浩信:去年ぐらいからちょっと、侵食されちゃって。マヂカルラブリー野田君が先に言っちゃったんだよね、「Mちゃん待っててね」って。

相田周二:ふふ(笑)

小宮浩信:苦肉の策で、「松っちゃん待っててね」って、それは弱いから、「巨人ちゃん待っててね」って言ったんだけど(笑)

相田周二:はっはっはっ(笑)

小宮浩信:大変だったよ、あの時は。ビックリしたよ。そこでちゃんと相田がツッコんでくれたからよかったけども。

相田周二:はい、はい。

小宮浩信:前の年がちょっと、一瞬変な空気にしたことがあったよね、相田が。

相田周二:なんでしたっけ?

小宮浩信:僕が「松っちゃん待っててね」を一番最初に言った時かな、「松っちゃん待っててね」って言ったら、相田がかぶせたんだよね。

相田周二:うん、うん。

小宮浩信:「松っちゃん待っててね」って、僕の真似で。

相田周二:うん。

小宮浩信:そしたら、松本さんが「なんや、アイツ」って小声で、ガチな空気。

相田周二:ふふ(笑)小声っていうか、音声こそ拾ってはいないけど、口の動きで分かった(笑)「なんや、アイツ」って。

小宮浩信:あんまり関係性ないでしょ、相田も。『水曜日のダウンタウン』も1~2度ぐらいしか出たことない。

相田周二:うん。

小宮浩信:『ダウンタウンDX』も出たことないぐらいだもんね。それはちょっとダメだよ。

相田周二:ふふ(笑)

小宮浩信:「なんで繰り返したの?」ってなるし。テンポよく行きたいし。

相田周二:ふふ(笑)

小宮浩信:「なんでお前がタメ口なんだよ」って松本さんも言いたい中、「松っちゃん待っててね」「松っちゃん待っててね」って、どういうことだよって(笑)

相田周二:言ってやろうと思って。

小宮浩信:いや、言ってやろうじゃないんだよ(笑)

相田周二:ふふ(笑)

小宮浩信:「カマしてやった」ってことじゃないから。ピリッとしてビックリしたわ。



三四郎のANN

本日の人気記事