岡村隆史、薄毛治療を怠っていて主治医に「これちょっと危ないですね」と注意されてしまったと告白「お薬も怠ってましたので」

2019年11月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、薄毛治療を怠っていて主治医に「これちょっと危ないですね」と注意されてしまったと告白していた。

岡村隆史:(パーマをかけたのは)ちょっとハゲてきてたってこともあったんでね。激写されることも多かったもんですから。

ちょっと、お薬も怠ってましたので。ちょっとこの間、先生のところ行ったら、写真撮ってもらってね、先生のところに。先生がパソコンの画像を撮った写真見ながら、「これちょっと危ないですね、ちゃんとしっかり治療をしていただかないと」って言われて。

「あ、ちゃんとまたしっかり処方してもらったお薬、飲ませていただきます」言って。またちょっと、戻していこうかなというふうに思ってるんですけども。

でも、こうやってちょっとパーマかけたことで、ボリューム感が出て。ふわっとしている分、あんまり薄毛に見えへんかなぁって思って。

だから、あんまり…カヨちゃんも撮ってるけど、アカンで、あんまり。薄毛を撮ろうとしてるやろ、ずっと。俺の薄毛を。それ撮らんでエエねん、俺の薄毛は。



オードリーのANN

本日の人気記事