岡村隆史、沢尻エリカ逮捕で『麒麟がくる』出演者やスタッフの結束力が高まったと明かす「長谷川博己さんとも連絡先交換して」

2019年11月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、沢尻エリカ逮捕で、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』出演者やスタッフの結束力が高まったと明かしていた。

岡村隆史:今日はNHKで『チコちゃん』の収録をしてたんですけど、そこにもう長谷川(博己)さんがパーンって。光秀ですよ、光秀来はって。

長谷川さんが楽屋来はって。「あ、そうか」って。もう長谷川さんはもう撮り始めてるからね、他のパートの部分を。で、「いや、大変でしたねぇ」「本当にねぇ」って話をして。

でもね、長谷川さん自体は、もうでも切り替えてはった。「でも、こういうことがあるのは、しょうがないっていうことですから」って。

ただ、やっぱ思うに、本木(雅弘)さんとか、染谷(将太)君。本木さんは斎藤道三やから。その娘役やったからね、沢尻エリカ。で、織田信長は染谷君やから。染谷君と帰蝶、沢尻エリカさんのシーンが多分、ガッとあるから。

そこは多分、だから大変になってくると思うで。でもね、こういうことがあったから、余計なんか結束力が多分、バーンって。団結した感じがするし、長谷川さんが「連絡先交換しましょう」って言うて(笑)

「ご飯でも行きましょうよ」って。「ご飯行きましょう」って言うて、もう連絡先もガッチリ交換して、「ちょっと色々話をしましょう」って。ちょっと前向きな感じになって。

岡村隆史、沢尻エリカや染谷将太に大河ドラマ『麒麟がくる』の現場で誕生日を祝ってもらったと明かす

有吉弘行、沢尻エリカに「薬物使用の噂」があったにも関わらず大河ドラマへ出演させたNHKは「身辺調査が甘かったんだろうなぁ」

赤江珠緒、沢尻エリカに「別に」発言後に行ったインタビューの裏話について語る「最初はなかなか心を開いてくれないようなところも…」



ナイナイのANN

本日の人気記事