岡村隆史、宮迫博之ら反社会的勢力への闇営業問題について「お金はもらってない」という一つの嘘で「全部が嘘と思われてしまった」と指摘

2019年6月27日放送ニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、雨上がり決死隊・宮迫博之らが関与した反社会的勢力の「闇営業」問題について、「お金はもらってない」という一つの嘘で「全部が嘘と思われてしまった」と指摘していた。

岡村隆史:やっぱ「お金もらってない」って言うてしもた。でも、僕ももしホンマにね、突撃されて、行っててね、その時に「これ、行ってますよね?こんなパーティーに」って言われて、「いやぁ、どうなんでしょうね」って言うても、「お金もらいましたか?」「いや、もらってないと思いますよ」って、その場でもしかしたら言うてもうてたかも分からんなぁ思って。

だから、そこですぐにね、「お金もらってました、すみません」って言われへんかったんちゃうかな、と思ってますけれども。まぁ、やっぱりそういうところに行ってしまったということなんやよね。

こういう言い方すると、また「擁護してる」とか「身内に甘い」とか言う人も出てくるかも分からないですけれども、まぁアカンことはアカン。いつでも、何でも僕、言うてますけど。アカンことはアカン。アカンことしてもうたんや、これは。

でも、ホンマに…これ、「お金もらってない」って最初に一個嘘ついてもうたから、で、みんな思ってんのは、「お前、反社会的人間やというのも、ホンマは知ってたんちゃうんか?」って、やっぱ一個嘘ついたら、全部がまた「それも嘘ついてんちゃう?それも嘘ついてんちゃう?」ってなってまうねん、これ。

だから、一個ウソついたことで、全部が「えっ?ホンマは知ってたんちゃう?」ってなってもうてるっていうね。もうエライことになってしもたんですけども。



ナイナイのANN

本日の人気記事