爆笑問題・太田、総理主催『桜を見る会』に出席したことで体制側に日和ったと言われることに心外だと語る「反社と総理大臣は一緒に写っちゃいけない」

2019年11月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00-17:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、総理主催『桜を見る会』に出席したことで体制側に日和ったと言われることに心外だと語っていた。

太田光:俺らが行ったとか、どのタレントが行ったっていうんで、「コイツも行った、アイツも行った」って言われんの、本当に迷惑。

江藤愛:ああ。

太田光:本当に。だって、ここでも巨泉さんと散々、大喧嘩して。

田中裕二:うん。

太田光:良いこと何もない。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:あれに関しては。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:本当に、反社と総理大臣だけはね、一緒に写真写っちゃいけない。

田中裕二:ふふ(笑)

江藤愛:そんな(笑)

太田光:それぐらいだけど。でも、これでじゃあ「悪かった」ってイメージにされちゃうと、俺はイヤなんだよね。

江藤愛:うん。

太田光:だったら、来年もちゃんとやってくれ、と。

江藤愛:そう。

太田光:で、「縮小してでもなんでもやって、それでもう一回俺を呼んでくれよ、そしたら俺、行くから」って、今日、『サンジャポ』でも言ったんだけど、なんで(桜を見る会へ)行ったかって言えば、安倍さんと話したいからなんです。安倍さんに「ウチの番組出てください」って。あそこで話し合えるとは思ってないですよ。

江藤愛:うん。

太田光:「ウチの番組、出てくださいよ」って、言いに行ったわけ。そういうふうに招待されたら行く、意見が違うからって、そこでプイッて行かないみたいなことは、俺の中ではないんだけど。

田中裕二:うん。

太田光:なかなか理解してもらえないんだよなぁ、これが。

山里亮太、しずちゃんが桜を見る会で安倍首相に向けて「手を拳銃の形にして撃った」ことに驚く「SPが睨みつけてました」

岡村隆史、フジモン・木下優樹菜夫妻も出席した「桜を見る会」の芸能人出席者は総理の参謀に「影響力」を基準にして選定されるのではと指摘

博多大吉、斎藤工が「桜を見る会」に参加して一般人からイジられていたと明かす「斎藤さんだぞ」



爆笑問題の日曜サンデー

本日の人気記事