ロンブー田村淳、田代まさしが薬物依存で再犯を繰り返すことに対する刑事的な処罰やバッシングを行う報道のあり方に疑問「またやった、の繰り返しに」

2019年11月9日放送の文化放送系の番組『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』(毎週土 13:00-14:55)にて、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、田代まさしが薬物依存で再犯を繰り返すことに対する、刑事的な処罰やバッシングを行う報道のあり方に疑問を呈していた。

田村淳:法の裁き方として、依存症になってる方が、また治療の過程において、またそのサイクルがあって、どうしてもクスリに対して我慢できなくなる時期を繰り返しながら治療を進めていくっていうのを、踏まえた上でジャッジしないと。

石戸諭:はい。

田村淳:これまた「はい、犯罪。はい、犯罪」ってことになってたら、またそのニュースを受け取る側も「またやった、またやった」の繰り返しになるから。

石戸諭:そう、そう。

田村淳:やっぱり、裁き方変えないといけないってことですよね?

石戸諭:そうですね。刑事事件で本当にいいのかどうか。

田村淳:うん。

石戸諭:で、今の刑事事件の枠で、「はい、裁判やって収容して」っていうやり方を繰り返していいのかっていうのは、大いに議論すべきところで。

田村淳:うん。

石戸諭:もっとね、治療に即していく。その方が、結局、再犯防止とかね、覚せい剤依存症に付随する色んな出来事、もしかしたら色んなさらに起きる事件のトリガーになるかもしれない。

田村淳:うん。

石戸諭:そのトリガーを外していく、リスクをより軽減させるためにも、それ考え方としてね、本当に今のままでいいのかっていうのは、大いに考えるべきですね。

田村淳:はい。



田村淳のNEWSCLUB

本日の人気記事