チュートリアル徳井、ハーレーの魅力は「リラックスして乗れるところ」だと語る「縁側腰掛けてる感覚で、そのまま走り出す」

2019年10月26日放送(10月4日収録)の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、ハーレーの魅力は「リラックスして乗れるところ」だと語っていた。

徳井義実:バイク乗ってる?

福田充徳:あんまり乗れてない。

徳井義実:ああ、そう?

福田充徳:乗ってんの?

徳井義実:いや、ハーレーをさ、車検の時期やったから、車検と…もう、バッテリー上がってたから、バッテリー交換と、車検とをやって。

福田充徳:うん。

徳井義実:久々にちょっとハーレーのエンジンかけて、乗って。気持ち良かったですね、この時期乗るとね。

福田充徳:そうよね、いいよね。

徳井義実:ただやっぱ、ずっと最近、トライアンフちょこちょこ乗ってたから、改めてハーレー乗ると、ハーレーの振動エグいなぁって思った。

福田充徳:全然ちゃうの?

徳井義実:トライアンフでもやっぱりさ、ニ気筒やから。

福田充徳:まぁまぁ揺れるわな。

徳井義実:そうやけど、ハーレーは比にならんなぁ。

福田充徳:ああ、そう。俺、ハーレーほぼ乗ったことないからさ。

徳井義実:うん。

福田充徳:分からんねん。ハーレー好きな人は、「ハーレー、ハーレー」言うやん。

徳井義実:好きな人は好きやなぁ。

福田充徳:「何がそないにハーレーエエねん」ってずっと思いながら、44歳迎えたから。

徳井義実:はい、はい。

福田充徳:ハーレーの魅力とまだ出会ってへんのね。

徳井義実:ああ。

福田充徳:若い頃なんか、「ハーレーとか年いったら乗りたくなるのかなぁ」って思ったけど。

徳井義実:うん。

福田充徳:今のところ、年いっても絶対乗らへんなって思うわ。

徳井義実:せやな。福田はレーサーベースの感じやからやっぱ。

福田充徳:あの感じにはいかんな。

徳井義実:ハーレーは、縁側腰掛けてる感覚で、そのまま走り出すみたいなさ、ポジション的にも。

福田充徳:はい、はい。リラックしたスタイルで。

徳井義実:楽な感じで。気持ちよく流すっていう感じやからな。

福田充徳:でも、みんな「バイク乗ってるんです」って言ったら、みんな「あ、ハーレーですか?」って言うよね。

徳井義実:うん。

福田充徳:一番メジャーなんやろな。ハーレーが、ハーレーダビッドソンが。

徳井義実:まぁな。俺もゴリゴリのハーレー好きっていう感じでもないけど。

福田充徳:ハーレー好きな人は、ハーレーばっかり持つもんな。

徳井義実:で、ハーレー乗ってる人っぽい格好して乗るやろ。

福田充徳:そう、そう。革ジャンと革パン穿いて、みたいな。

徳井義実:あの感じでもないねんけど、そうやな。

福田充徳:リーゼントで。高橋ジョージさんのイメージやな(笑)

徳井義実:リーゼントまで行く人はなかなかのもんやけど(笑)俺はわりとカジュアルハーレー乗りやから。

福田充徳:そうやな。そんなにゴリゴリではないな、たしかに。

徳井義実:そうですね。

チュート福田、スピワ井戸田潤のハーレーにバイカーたちが騒いでいたと明かす「族車200台を引き連れ走る」

チュート福田、バイクを趣味とする者同士の優しさについて「お互いのバイクにケチをつけたりしない」

チュート徳井、所ジョージ化するフルポン亘の発言に驚き「ハーレー等が集められれば僕の人生は上がり」



キョートリアル

本日の人気記事