ハライチ岩井、新語・流行語大賞に辛辣な意見「これに入れることで流行らそうっていう意図を感じて、見てらんないよね」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年11月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、新語・流行語大賞に辛辣な意見を述べていた。

岩井勇気:オミクロン株とか。

澤部佑:うん、村上様。

岩井勇気:ねぇ。これはもう、そのさ、聞いたことのないようなやつも入ってるじゃない。

澤部佑:まぁまぁ。毎年、入ってるよね。

岩井勇気:これに入れることで流行らそうっていう意図を感じて、見てらんないよね。

澤部佑:ふふ(笑)そうなん?

岩井勇気:そうじゃない?

澤部佑:そういうことなんかなぁ。

岩井勇気:「誰が言ってたよ?これ」っていう。

澤部佑:たしかにね。

岩井勇気:うん。

澤部佑:そうか、新語もあるから。

岩井勇気:うん。

澤部佑:流行語じゃない、「新語」の方で入ってるのもあるわけだね。

岩井勇気:そうなの?

澤部佑:そういうことだよね、新しい言葉として。

岩井勇気:うん。じゃあ、誰が入れてんの?それ。誰が選定してんの?

澤部佑:「これ新しいですよね?聞いたことあります?」「ないです、ないです」「入れましょう」って。

岩井勇気:どの中でだよ(笑)

澤部佑:ふふ(笑)

岩井勇気:それ、分かんないんだよなぁ。

伊集院光、新語・流行語大賞は「高度なテクニックの炎上商法」であると指摘「もっと違和感のあるやつだったらイジらない」
2019年12月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、新語・流行語大賞は「高度なテクニックの炎上商法」であると指摘していた。 伊集院光:今...
おぎやはぎ矢作、流行語大賞2021に芸人のギャグがノミネートすらされていないことに驚き「流行語大賞と言ったら…」
2021年11月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、流行語大賞2021に芸人のギャグがノミネートすらされていないことに驚いていた。 矢作...
タイトルとURLをコピーしました