アンガールズ田中、自分のイチモツはアイクぬわらと同じサイズだと告白「アメリカ人では小さい方」

2019年10月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『三四郎のオールナイトニッポン』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、自分のイチモツは、アイクぬわらと同じサイズだと告白していた。

田中卓志:今ね、だから一般的に言われてるのは、ほっしゃんさん。

相田周二:ああ。

小宮浩信:大きい。

田中卓志:ほっしゃんさんか、俺か、あとはネプチューンの堀内さん。

相田周二:はい。

田中卓志:ここが三大ポコチン。あとはアイクがいるんだけど、アイクはアメリカ人だから。

相田周二:ああ、そうか。

田中卓志:アメリカ人で小さい方だから。

相田周二:ああ、アイクは。

田中卓志:それと俺は同じ大きさだった。

相田周二:はっはっはっ(笑)

小宮浩信:アメリカ人って、相当なんですね(笑)

田中卓志:アメリカ人の一番小さい奴と俺が今、一緒。

相田周二:はっはっはっ(笑)

田中卓志:すげぇデカイよね(笑)

相田周二:マックのドリンクみてぇ(笑)

田中卓志:はっはっはっ(笑)アメリカンサイズで。

相田周二:日本のLが、アメリカのSみたいな。

田中卓志:そう、そう。そうなのよ。

アンガールズ田中、あまりのイチモツの大きさに有吉弘行が初めて見た時は「生唾を飲み込んだ」と明かす

有吉弘行、羽賀研二のとんでもない「巨根伝説」を明かす「先まで血が行かず、雑巾絞りのようにしないと固くならない」

アンガールズ田中、アソコのデカさを物語る伝説「番組でモザイク掛けてもらったがハミ出る」



三四郎のANN

本日の人気記事

本日の人気記事