バイきんぐ小峠、野性爆弾くっきーにパンクバンドのライブで「最前列行きましょう」と誘ったところ驚きの反応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年8月20日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週土 毎週土 24:00-25:30)にて、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二が、野性爆弾・くっきーにパンクバンドのライブで「最前列行きましょう」と誘ったところ驚きの反応を見せたと語っていた。

小峠英二:くっきーさんとこの間も、パンクバンドのライブ行って。

大谷映美里:へぇ。

小峠英二:で、最初は2階の席から、酒飲みながら見てたんですけど。

加藤浩次:うん。

小峠英二:でも、「くっきーさん、下行きましょうよ」って。二人で一番前まで行って。

池田裕子:え?

小峠英二:酒飲みながら。で、ベロベロになって。

大谷映美里:ふふ(笑)

小峠英二:ぐちゃぐちゃになってましたよ。

大谷映美里:楽しそう(笑)

小峠英二:それもやっぱり行ける人なんだなって思って。

加藤浩次:ああ、そうだよな。

小峠英二:この年になって、一番前まで行けないですよ、ぐちゃぐちゃになって。

加藤浩次:それはそうだよな。Tシャツも破れたりするんだろ?

小峠英二:そう、そう。伸びたりしますよ。

加藤浩次:喧嘩になったりする可能性あるし。

小峠英二:なります。その中で、「行きましょう」って言った時に、あの人は何の抵抗もなく「よし行こう」って言ったから、同じ道を通ってきてるんですよね、ライブ行ったり。やっぱり似てるなって思いましたよ。

加藤浩次・バイきんぐ小峠、「涙出そうでした」という表現に違和感「なんかおかしいな」「セコイ表現」
2022年4月30日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週土 毎週土 24:00-25:30)にて、加藤浩次とバイきんぐ・小峠英二が、「涙出そうでした」という表現に違和感を感じると語っていた。 加藤浩次:もう...
伊集院光、バイきんぐ小峠本人を目の前にしてバイきんぐのコントは「超面白いよ」と絶賛「さまぁ~ずとバイきんぐの単独ライブは、申し訳ないけどコネで…」
2020年4月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二を目の前にして、バイきんぐのコントは「超面白いよ」と絶賛していた。 小峠英二...
タイトルとURLをコピーしました