麒麟・川島、『ラヴィット』できつね淡路が引き起こした放送事故に「これは『ラヴィット』終わった…」と思ったと告白

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年8月13日放送のTBSラジオ系の番組『ブレインスリープpresents川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、『ラヴィット』できつね淡路幸誠が引き起こした放送事故に「これは『ラヴィット』終わった…」と思ったと告白していた。

川島明:(きつね・淡路が)サンプラーの電池がないって言い出して。

向清太朗:電池?

川島明:サンプラーの電池、単三電池2本ないって、生放送中に。

向清太朗:へぇ。

川島明:しかもそれ、ニュース読んではんねん、『ラヴィット』の最後の。

向清太朗:はい。

川島明:報道でニュース読んでる時に、「電池さえあればいいんです!」って急に大きい声で言い出して。ほんなら音声さんが、めちゃくちゃ慌てて、呼びで置いてたピンマイクの電池を抜いて急いで持ってきはったの。

向清太朗:優しい。

川島明:で、「これでいけます」って言うたら、なんかニュース読んでる裏で、なんかのボタンを押して確認をしてはんのよ。

向清太朗:はい。

川島明:これはしょうがないですよね。で、田村真子さんが「報道フロアから最新のニュースでした」って、結構神妙な面持ちで受けてんのに、その裏でボタンを押して(笑)

向清太朗:ふふ(笑)

川島明:ジャグラーの音を鳴らして。

向清太朗:ジャグラーやん。

川島明:無茶苦茶やん。結構ヤバイニュースやってんのに、ジャグラーの音鳴って、「報道フロアから最新のニュースでした」って。

淡路幸誠:はっはっはっ(笑)

川島明:これは危なかった。ホンマ怖かったもん。これは終わるって思った、『ラヴィット』。TVerでバッサリカットされてた。

淡路幸誠:ああ(笑)

川島明:あそこ見たくてしゃあなかった(笑)田村さんのプロの顔と、あの鳴り響くジャグラー(笑)

伊集院光らが語る、ラジオ番組で起こった放送事故エピソードまとめ
あわや放送禁止用語連発 伊集院光:それ以来、俺は肝に銘じてるんだけど…それは、今考えれば俺がド素人なんだけど。 当時、伊集院光っていうキャラクターと、あとそれ以外に暴力的なラッパーっていう。「荒川ラップブラザーズのHikaru」って...
爆笑問題・太田、THE MANZAIで転倒して頭部を強打した事件は「放送事故」ではない理由を語る「放送事故ではなく、あれは…」
2020年11月18日放送のYouTube動画『太田上田』にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、THE MANZAIで転倒して頭部を強打した事件は「放送事故」ではない理由を語っていた。 太田光:「放送事故」ってことを、一般の...
タイトルとURLをコピーしました