バナナマン設楽、料理に合う調味料についての論争でつい「塩派は黙っとけ」と言ってしまった経緯を語る「ピーマン肉詰めに…」

2019年10月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、料理に合う調味料についての論争でつい「塩派は黙っとけ」と言ってしまった経緯を語っていた。

設楽統:もう、本当「塩」はずっと出てくんね。塩っていうのはズルいよ。格好つけてんだもん。

日村勇紀:また、塩のことを怒りだすよ、これ(笑)

設楽統:ふふ(笑)

日村勇紀:「塩派は黙っとけ」って(笑)

設楽統:「塩派は黙っとけ」って、昔、言ったことがあるんだけど、それは違うんだよ。揚げ物で塩っていうのはたしかに美味いよ。

日村勇紀:美味いよね。

設楽統:天ぷらとかでも。でも、あの時は違うよ。ピーマン肉詰めに「俺は醤油に和芥子溶いたやつで食いたい」って言ったら、「子供がね、ケチャップで食ってんだ」って話から、「そういうので何をつけんの?」って話の時に、「塩」って出てきたから。

日村勇紀:うん。

設楽統:「ピーマン肉詰めに塩をつけて食う奴、黙っといてくれ、今は」と。

日村勇紀:ああ、「今は黙っとけ」ね(笑)

設楽統:っていう話でしょ。

日村勇紀:そっか、そっか。塩、全面否定じゃないんだね。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事