オードリー若林、ハマカーン神田の代名詞とも言える「魚ちゃんへブチギレ事件」について語る「舞台上でキレちゃったって話なんだけど(笑)」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年7月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ハマカーン・神田伸一郎の代名詞とも言える「魚ちゃんへブチギレ事件」について語っていた。

若林正恭:10年前にTHE MANZAI優勝して。

春日俊彰:うん。

若林正恭:その後に、魚ちゃんに占ってもらうっていうイベントの時に、「あなたまぐれで優勝した」って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「この先、絶対売れない」って言われたら、かんちゃん(ハマカーン神田)が舞台上でキレちゃったって話なんだけど(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)それはね、漫才師としてのプライドもね、あるだろうから。

若林正恭:「人に悪口言ってメシ食ってんじゃねぇ」ってキレちゃったっていう話なんだけど。

春日俊彰:うん、まぁそういう芸風っちゃ芸風だからね、向こうのね。

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:やっぱり殊、漫才に対しては思いがあるっていうのも、分からんでもないけどね。

若林正恭:それが10年前、魚ちゃんって凄かったじゃん。

春日俊彰:うん、うん。まぁ「そういう人」っていうね。

若林正恭:そう、そう。

春日俊彰:『スクール革命』とかにも来てもらって、「おい!」みたいな。

若林正恭:俺も、かんちゃんの気持ちも分からんでもないのよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:現場では言ってないけど、なんだろう…魚ちゃんが言うことによって、俺たちは「そんなヒドイこと言われます?」っていうのが公式として成り立ってるからあのムーブができる。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:そのわりには、なんつーんだろうなぁ…本当にそういう人だなぁってずっと思う人っていうか(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)はい、はい。

若林正恭:まぁ、いいや。とにかく好きではないの、俺もね、別に。嫌いでもないけど。

春日俊彰:うん。そういう動き方しかこっちができないっていうか、制限されてるからね。

若林正恭:そう、そう。その上で成り立ってるものだったりするじゃない。

春日俊彰:はい、はい。分かる、分かる。

若林正恭:だからやらしい話、「ビリの方できて欲しいな」って思っちゃうっていう(笑)

春日俊彰:そうだね(笑)

若林正恭:それはバラエティの常識であって、世の中の常識で考えると、占いって訳分かんなくなっちゃってるっていう。

春日俊彰:だから、体がおかしくなっちゃってるからね。

若林正恭:そう、そう(笑)

春日俊彰:「どっちが正解なんだっけ?」っていう(笑)

若林正恭:たまに日向坂とかの番組で、「運勢が悪い」ってイジってたら泣き出しちゃう子とかを、3年ぐらい前だけどね。今はないけど。

春日俊彰:今はないけどね。

若林正恭:凄い鍛えられてるから、全員ね。「そういえば常識ってこっちだよな」って思いながら。俺たちもネジがおかしくなっちゃってる部分はあるよね。

オードリー若林、『しくじり先生』でアルピー平子のハマカーンについての驚くべき名言が飛び出したと明かす「凄い上手いこと言ってたんだけど…」
2022年7月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『しくじり先生』でアルピー平子のハマカーンについての驚くべき名言が飛び出した...
オードリー若林、テレビを主戦場としているタレントが宗教や占いにハマる傾向にある理由を語る「仕事の多い、少ないはもう運としか言いようがない」
2021年2月16日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、テレビを主戦場としているタレントが宗教や占いにハマる傾向にある理由を語っていた。 DJ松永:テレビ出てる人たちって...
タイトルとURLをコピーしました