山里亮太、蒼井優出演『宮本から君へ』を山里が鑑賞したことを伝える「まいじつ」の悪意あるネットニュースにショック「シンプルに傷ついちゃった」

2019年10月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、妻で女優の蒼井優が出演する映画『宮本から君へ』を山里が鑑賞したことを伝える、「まいじつ」(『週刊実話』を刊行する株式会社日本ジャーナル出版、INCLUSIVE株式会社が運営するニュースサイト)の悪意あるネットニュースにショックを受けたと語っていた。

山里亮太:そんなことを昼も言ってたらさ…

山里亮太、映画『宮本から君へ』での妻のラブシーンを見れるか心配するも「始まった瞬間から中野靖子」と化した蒼井優の演技に驚く

久しぶりにネットのニュースで大ダメージを受けた記事があってさ。映画内でも酷いシーンがあるわけさね、WAONさん(蒼井優)に関する。

その「妻の酷いシーンのある映画を必死でオススメ」みたいなさ(南キャン山ちゃん“妻・蒼井優”レイプシーンありの映画を必死に宣伝!)。いや、ネットのニュースって色んな書き方するし、感じ方あるからアレだけど。なんか、シンプルに悔しいけどさ、シンプルに傷ついちゃった。

久しぶりにネットのニュースで。「ああ、ウソじゃないけど、こんな悲しい書き方できる人っているんだ…」って思って。悲しいけど、負けなんだけど、ああいうので心折れたら。久しぶりにガッツリ心折れた、その書かれ方は。

…シンプルにちゃんと傷ついた、この前。「うわぁ、なんてイヤな世界なんだろう」って思いながら。「なんてイヤな書き方する人がいるんだろう」って傷ついたのがあったけど。

でも、まぁそれも一瞬だったけど。でも、しょうがないかって。俺のやってることは、そういうふうに思われても仕方ないしなって思いながら。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事