山里亮太、しずちゃんが新型コロナウイルスに感染して妻・蒼井優とともに「一緒に食べ物を届けた」と明かす「連絡も取り合ったりとかもして」

2021年1月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、相方・しずちゃんが新型コロナウイルスに感染して、妻・蒼井優とともに「一緒に食べ物を届けた」と明かしていた。

山里亮太:結構ね、色んな方が心配してくださってて。ウチの相方のおしず、新型コロナに感染って、ニュースにもなってましたけどね。「大丈夫なんですか?」みたいな、心配もリスナーもたくさんしてくれて、ありがとうございます。

いやぁ本当に、初めてじゃないかな、コンビ組んで。おしずが病気で休むってことが。本当にもう、無敵でしたからね。いやぁすげぇな、コロナ。あのおしずを倒すかっていうことですけども。

まぁでも、ご心配くださった皆さん、ありがとうございます。おしずはですね、今、ちゃんとですね、色んな指示の下、しっかりと治す方向に向かってまして。連絡も取り合ったりとかもしてるんで。

「おで、腹が減った」みたいなのがLINEできたら、奥さんと一緒に食べ物を届けてみたり。まぁ、接触しないようにね、上手いことやったりとかして。

で、連絡もとってて。「ごめんな」みたいになって。「何が?」「舞台、出れないってことになって」「ああ、しょうがないよ」って。

今、相方は漫才熱が高かったから。頑張らなきゃいけないって。先週も言ったけど、新ネタをずっと書いてて。頑張ろうってしてて、「漫才やりたいんや」って状態で、できないのは悔しいのもあるだろうけど、今は何よりも体調を治すことが第一ですからってことで、休んでる状態ですけども。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事