伊集院光、佐々木朗希投手が規格外のピッチャーであるが故の「弱点」があると指摘

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年6月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、佐々木朗希投手が規格外のピッチャーであるが故の「弱点」があると指摘していた。

伊集院光:俺、佐々木朗希の弱点分かった。佐々木の弱点は、佐々木が凄すぎて、ヒットを打つと盛り上がっちゃうだね。あの感じ。

2つあるんですよ。1つは、佐々木は大事にされてるから、80球ぐらい投げると、普通はピッチャー120~130球投げるんですけど、80~90球で引っ込むんですよ。ベンチに帰っちゃうんですよ。

ベンチに帰った時に、急に相手チームが「いける!」って感じになるんですよ。で、それ以上に、みんな「また完全試合やられちゃうんじゃないの?」とか、「めちゃめちゃ押さえられちゃうんじゃないの?」みたいなところがあるから。

なんかもう、ジャイアンツ一回の表にウォーカーって選手が…メジャーリーガーだよ、メジャーリーガーのウォーカーがヒットを打ったところでガッツポーズしてんのね。で、もう球場全体がその完全試合やられなかったってことで、異様な盛り上がりになるのね。

あれが次、佐々木が戦わなきゃならないところだと思うわ。「俺、佐々木からヒット打ったよ」っていう喜びに、出せんが溢れ始めるみたいな。あんな感じで。

伊集院光、佐々木朗希投手を高校時代に連投させなかった國保陽平監督の采配に感謝「今の佐々木に繋がっている」
2022年4月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、佐々木朗希投手を高校時代に県大会で連投させなかった國保陽平監督の采配に感謝していた。 ...
伊集院光、『ワイドナショー』に出演して佐々木朗希投手の完全試合という偉業の凄さを熱弁したかったと告白「松本さんも多分東野さんもそんなに野球に興味がないから…」
2022年4月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『ワイドナショー』に出演して佐々木朗希投手の完全試合という偉業の凄さを熱弁したかったと告白していた...
タイトルとURLをコピーしました