山里亮太、蒼井優には『宮本から君へ』の原作を読んでいないと言いながら実は「こっそり読んだ」と告白「(蒼井優のラブシーンに)耐えられるかな?」

2019年9月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、蒼井優には『宮本から君へ』の原作を読んでいないと言いながら、実は「こっそり読んだ」と告白していた。

山里亮太:『宮本から君へ』って映画は、伊集院さんがご心配していただいたのが、結構ハードなんですよ、原作が。

蒼井優、山里亮太がラブシーンのある出演作『宮本から君へ』を見たがっていたため「ちょっと亮太君には早いんじゃないかな」と言ったと告白

言っても、WAONさん(蒼井優)がやる役と、池松壮亮さんがやる役の二人の恋愛の物語だから。感情むき出しで、ぶつかり合うわけ。

私、正直、今回の映画まで、WAONさんの出る『宮本から君へ』。CM見るだけで熱そうだなって。熱量あって凄いって思って。で、WAONさんにも、「凄いじゃない」って。

俺、知らないから、ほとんど。って言ってて、「全然平気よ。ある程度は覚悟できてるから」って。「どんな話か知ってる?」って言われて、「正直、俺、通ってきてないのよ、漫画『宮本から君へ』、読んでないから全然。でも、別にね、作品の中だけだし、気にしてないよ」「あ、そうなんだ」みたいな話をしてたの。

で、これはWAONさん知らないと思うけど、『宮本から君へ』こっそり全巻読んでんのよ。うん、読んだね。

WAONさんがお仕事行ってる間にね、WAONさん持ってたから。WAONさん、棚のところに『宮本から君へ』が置いてあったから。うん…全部読んだね。

耐えれるかな?結構忠実に再現されてるって言うけど、耐えれるかな?



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事