ケンドーコバヤシ、かまいたちのM-1再挑戦に文句を言うアインシュタイン河合に苦言「出る奴の悪口はおかしいやろ」

2019年9月21日放送の放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、かまいたちのM-1グランプリ再挑戦に文句を言うアインシュタイン・河合ゆずるに苦言を呈していた。

河井ゆずる:ピリつき始めますね。

ケンドーコバヤシ:ピリついてるよ、もうなんか。楽しいか?稲田。こんなピリついた劇場。

稲田直樹:いやぁ(笑)楽しくないことはないですけどね。

ケンドーコバヤシ:うん。

稲田直樹:5月、6月とはまた空気が変わったなというのは、ひしひしと感じています。

ケンドーコバヤシ:それは、コンビによってはな、喧嘩みたいなネタ合わせも始まるわ。

河井ゆずる:ああ。詰めていかないといけないですからね。

ケンドーコバヤシ:うん、うん。

河井ゆずる:で、かまいたちも出ぇへんって言ってたのに、出るとか言いやがって。

ケンドーコバヤシ:ああ、そう。

河井ゆずる:結局。

ケンドーコバヤシ:結局、出んねん、M-1も。

河井ゆずる:なんやねん、それ。出んのかいって思って。ラストイヤーなんでね、彼らは。

ケンドーコバヤシ:うん。

河井ゆずる:でも、去年なんか一応出し切ったから「もう出ぇへん」って言ってたんですよ。

ケンドーコバヤシ:うん。

河井ゆずる:でも、濱家はずっと「出たい」って言ってて。

ケンドーコバヤシ:うん。

河井ゆずる:メシ行った時も、「出れるんやったら、出ればエエのにな」って言ってたんですよ。でも、出ぇへんって言ってんの聞いてたから言ってたんですけど、
出るってなったら、話変わって来んなっていう。

ケンドーコバヤシ:うん。出る奴の悪口はおかしいやろ(笑)

河井ゆずる:はっはっはっ(笑)「出ぇへん」って言ってたんですよ、一旦は。

ケンドーコバヤシ:うん。

河井ゆずる:「よかった、強豪が一人減った」って思ったんですけど。

ケンドーコバヤシ:うん。

河井ゆずる:急に出るって言って。

ケンドーコバヤシ:あれは俺もちょっとあると思うよ。たとえば優勝者もう一回出るとか、たまにやりよるやんか。

河井ゆずる:はい。

ケンドーコバヤシ:NON STYLEとか、R-1やったらなだぎさんとか。

河井ゆずる:そうですね。

ケンドーコバヤシ:「それはもう、ちょっとやめたってよ」って俺は思うねんけど。

河井ゆずる:ああ、なるほどね。

ケンドーコバヤシ:でも、ええやん。M-1はとってないねんから。

河井ゆずる:まぁ、まぁ、もちろんそうなんですけど。僕は何言う権利もないんですけど。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)ピリついてるなぁ(笑)

河井ゆずる:はっはっはっ(笑)



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事

本日の人気記事