岡村隆史、島田紳助が上岡龍太郎と同様に芸能界を引退しても「全く衰えてなかった」と明かす「もったいないなぁ」

2019年9月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、島田紳助が上岡龍太郎と同様に芸能界を引退しても「全く衰えてなかった」と明かしていた。

岡村隆史:上岡龍太郎さんもせやったんですけど、全く衰えてなかった。ノック師匠が亡くならはった時に、あのお別れの弔辞を読まはったんですけども、「えー」とか「あー」言うこともなく、ずーっと読みはったじゃないですか。

紳助さんも、全く(笑)あの時のまま。もう、話も面白いし、スピードも全く落ちてないし、ずーっと喋ってはった、一人で。話も、めちゃくちゃ面白い。だから「もったいないなぁ」って。

「もったいないなぁ」って言い方も…ご本人は「もうええねん、ええねん」って言うてはるけど、何も衰えてはらへんかった。

ほんまに、僕らが見てた時の島田紳助さんやってん。あっという間やった、2時間ぐらいやったけど。「また、色々分からんことあったら、またお願いしますね」「ああ、いつでもまたご飯行こうや」って言うてもらえてんけど。

凄かった。体もガッツリしてはったし、お喋りがもう面白い。間近でちゃんとその…漫談聞いたんも、初めてやったし(笑)ホンマに、凄かった。今までと、全く変わらない島田紳助さんがそこにおったわ。



岡村隆史のANN

本日の人気記事