空気階段・鈴木もぐら、歌舞伎町でのバイト時代を支えてくれた『大沢悠里のゆうゆうワイド』終了にショック「なんとか一回だけでも出たかったなぁ」

2022年1月10日放送のTBSラジオ系の番組『空気階段の踊り場』(毎週月 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらが、歌舞伎町でのバイト時代を支えてくれた『大沢悠里のゆうゆうワイド』終了にショックを受けたと語っていた。

鈴木もぐら:衝撃のニュースが入ってきましたけどもね。

水川かたまり:なんでしょう?

鈴木もぐら:『ゆうゆうワイド』が終わってしまうという。

水川かたまり:ああ、そうだ。3月で『ゆうゆうワイド』が。

鈴木もぐら:36年ですよ。

水川かたまり:大沢悠里さんが勇退されるということで。

鈴木もぐら:勇退されるということで。

水川かたまり:はい。

鈴木もぐら:私が生まれる前です。

水川かたまり:そうですよね。

鈴木もぐら:まだ金玉にもいません。

水川かたまり:金玉にもいません。

鈴木もぐら:そんな状況の時からやられてて。やっぱ凄いよね。

水川かたまり:うん。

鈴木もぐら:8000回ですよ。

水川かたまり:ふふ(笑)8000回?

鈴木もぐら:8000って。凄いですよ。もう終わっちゃうのかぁって、寂しいですね。俺も聞いてたからさ。案内所から帰ってきて、やっぱり悠里さんの声で、「ああ、もう寝ていいんだ」って思うわけよ。「仕事終わったんだ」っていうね。

水川かたまり:「おつかれ」っていう。

鈴木もぐら:「おつかれ」っていう。そこで、1日の疲れを癒やして、昨日あった出来事とかを聞いて、寝ようと思ってるけど、面白くて寝れなくてっていう。

水川かたまり:うん。

鈴木もぐら:で、結局、聞いちゃって寝坊する、みたいなね。

水川かたまり:うん。

鈴木もぐら:だから、そういう思い出が詰まった番組ですから。やっぱ終わっちゃうのは寂しいですよね。

水川かたまり:うん、そうですね。

鈴木もぐら:でも、悠里さんご自分でやめられるって、勇退を決断されたっていうのは。

水川かたまり:うん。

鈴木もぐら:今の内にってことなんですかね。

水川かたまり:うん。

鈴木もぐら:それでも、全然面白いじゃん、まだ。

水川かたまり:うん。

鈴木もぐら:この間の特番の時もめちゃめちゃ面白かったじゃん。

水川かたまり:めちゃめちゃ面白かったね。凄いよね。「凄い」って言うのも失礼ですけど。

鈴木もぐら:めちゃくちゃ面白い。なんとか一回だけでも出たかったなぁっていうね。ご挨拶だけはさせてもらったことあるんですけど。寂しいですけどね。

水川かたまり:そうですね。

鈴木もぐら:お疲れ様でした、本当に。楽しませていただいて、毎日、毎日。ありがとうございました、本当。

水川かたまり:我々も8000回を目指して頑張りましょう。

鈴木もぐら:ええ…無理じゃない?(笑)8000はもう無理よ(笑)それぐらいの記録だもん。

水川かたまり:我々は週1でしょ。だから、138年続けば。

鈴木もぐら:もうダメだ。凶悪犯の懲役じゃん、それもう。

水川かたまり:ふふ(笑)

鈴木もぐら:ダメよ。

水川かたまり:ふふ(笑)

鈴木もぐら:本当、ありがとうございました、悠里さん。お疲れ様でした。



空気階段の踊り場

本日の人気記事