オズワルド伊藤、M-1についての「負け漫談」が「毎年上手くなってしまっている」と告白

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年12月26日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介が、M-1についての「負け漫談」が「毎年上手くなってしまっている」と告白していた。

屋敷裕政:至るところでM-1の話をしてるよな、今。

伊藤俊介:そうですね。だから負け漫談みたいなのは、毎年上手くなってますね。

屋敷裕政:はっはっはっ(笑)色んなところで喋るからな。

伊藤俊介:色んなところで…

屋敷裕政:うーん…

吉本大:しんみりさすな、お前。

伊藤俊介:もう吹っ切れてますよ、我々。

畠中悠:そうですね。

屋敷裕政:吹っ切れてはいるよな。

伊藤俊介:マジで一緒に出たいですね、来年。

屋敷裕政:ダイタクさんとか。

吉本大:お前らが優勝してればよかったんだよ。一枠空いてさ。

伊藤俊介:来年、俺らの方が絶対厳しいですからね。

吉本拓:そんなことないよ。舐めんなよ、お前。

屋敷裕政:ふふ(笑)

吉本拓:ニューヨークを含め。俺たちだけだよ、後ろ盾なく準決勝まで毎回這い上がってきてんの。

屋敷裕政:ちょっと押せ押せムードみたいな。

吉本拓:そう。あるしさ。

オズワルド伊藤、M-1で優勝を逃して悔しいというネタを漫才のつかみでするともう「いつまで言ってんの?お前ら」みたいな空気になってしまうと告白
2021年12月26日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介が、M-1グランプリ2021で優勝を逃して悔しいというネタを漫才のつかみですると、もう「いつまで言ってんの?お前ら」みたいな...
オズワルド伊藤、M-1グランプリ2021で惜しくも優勝を逃して来年で雪辱を果たすと宣言「死ぬほど悔しいんで、もう動き出します」
2021年12月20日配信のYouTube動画『オズワルドのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介が、M-1グランプリ2021で惜しくも優勝を逃して来年で雪辱を果たすと宣言していた。 畠中悠:(M-1グランプリ2021...
タイトルとURLをコピーしました