オードリー若林、M-1グランプリ2008直後に「タクシー代1万円」を春日に借りた理由「復活してすぐテレ朝行ったから…」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年12月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、M-1グランプリ2008直後に「タクシー代1万円」を春日に借りた理由について語っていた。

若林正恭:会議の噂(キャラ漫才は決勝に上げないという噂)が漏れてきたっていうのが、俺たちに伝わったんだから。大井競馬場のな。

春日俊彰:まぁ、本当かどうかは分からないけどね。

若林正恭:絶対本当だと思う。

春日俊彰:まぁ、リアリティはあったよね。

若林正恭:割れた、と。キャラ漫才だから上げないって。「あれは漫才と言えるのか」って、誰々と誰々が言い争って。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:ってことは上がらないんだなって。その人たちが敗者復活も審査するから。

春日俊彰:うん。

若林正恭:って思ってたから、帰るつもりで原付きで行ったの。

春日俊彰:なるへそ。まぁ、無理だろう、と。

若林正恭:無理だから。で、復活してすぐテレ朝行ったから、原付きが大井競馬場に置いてあるわけ。

春日俊彰:止まったままで。

若林正恭:うん。止まったままなの。そのタクシー代、春日に借りたの、1万円。

春日俊彰:そう、そう、1万円。

若林正恭:返さなきゃって思って。返すわ、ありがとう、あの時は1万円。

春日俊彰:いやいや(笑)

若林正恭:ありがとうな。

春日俊彰:いや、返すなよ。「返せ」とはずっと思って言ってきたりはしたけども。

若林正恭:うん。

春日俊彰:返しちゃダメよ、返しちゃダメ(笑)

若林正恭:ふふ(笑)萩ちゃん(笑)

春日俊彰:誰が萩ちゃんだ(笑)

若林正恭:俺だって、時代の風、感じないわけじゃないよ。

春日俊彰:どういうことですか?

若林正恭:2018年までは返さない方が面白い時代だった。

春日俊彰:ああ、2018年?

若林正恭:2018年…

春日俊彰:以降は風向きが変わったってこと?

若林正恭:こういうのはちゃんと返した方がいい時代になってる。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:俺だってそれは、感じないわけじゃないよ(笑)

春日俊彰:何があったんだ、2018と2019の間に(笑)

若林正恭:借りたのをいつまでも返さないって言ってるのが面白いみたいな時代じゃないんだよ。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:それは思ってた。2018までは返さない方が面白いっていうのは、俺だって(笑)

春日俊彰:ちょうど10年ね(笑)

若林正恭:でも、2019の後半ぐらいから…

春日俊彰:何があったんだよ(笑)

若林正恭:返さない方が本気にとられて、炎上しちゃう時代になった。

春日俊彰:笑いにならない?

若林正恭:令和の笑いじゃない。だから、ありがとうございます、あの時は。

春日俊彰:いやいや。そうなのかもしれないけど、私は返さない笑いをね、やりたいのよ。これはやめてもらいたい。

若林正恭:ふふ(笑)それは困るよ、俺だって(笑)

春日俊彰:1万円と『さんまの名探偵』はずっと返さないっていうのをやっていきたいのよ(笑)

オードリー若林、想定外だった敗者復活からの準優勝までの流れトークまとめ
ズレ漫才の誕生した2005年 若林正恭:(「土」「種」「茎」「花」とタイトルが付けられたネタ帳の)「茎」が2005年10月くらいなのよね。2005年10月に初めてズレ漫才をやってるんですよ。これ、ハッキリしたね。 春日俊彰:あぁ...
オードリー若林、「一回でもテレビで漫才できたら芸人辞めよう」と思っていたため『おもしろ荘』出演の帰りに「これで辞められるな」と思っていたと告白
2021年11月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、「一回でもテレビで漫才できたら芸人辞めよう」と思っていたため『おもしろ荘...
タイトルとURLをコピーしました