オードリー若林、『バチくるオードリー』で一般人との漫才を「出来ないのを望まれてる感じもあった」と告白「でも、狙ってやったらバレるし、岩井ちゃんと春日には」

2021年11月20日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『バチくるオードリー』で一般人との漫才を「出来ないのを望まれてる感じもあった」と告白していた。

若林正恭:欽ちゃんとかどうしてたのかな?欽ちゃんと自分を比べるのはおこがましいけど。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:欽ちゃんって、どうしてたんだろうね?出来て当たり前の時期がめっちゃ長いでしょ、きっと。

春日俊彰:いや、そうだろうね。

若林正恭:出来なかったらめっちゃ言われるし。

春日俊彰:うん、そうだね。

若林正恭:あと、出来ないのを望まれてる感じもあったぜ、『バチくるオードリー』で。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:「若林、できねぇじゃん」って思いたいだろうなぁ、みたいな。みんな。

春日俊彰:「どうしたんすか?」みたいなね。

若林正恭:うん。だったら、そっちの方がいいのかな、とか。でも、狙ってやったらバレるし、岩井ちゃんと春日には。

春日俊彰:そうだね。

若林正恭:春日の気持ちとしては、どういう感じなの?

春日俊彰:どういう感じ…いや、興味深いよ。「あの人がどういう感じで、どう持ってく、どうなるんだろう?」っていう。

若林正恭:はい、はい。

春日俊彰:そんな別に無関心なわけじゃないからね(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事