ナイツ塙、THE WでAマッソが披露したプロジェクションマッピングのネタは賞レース向きではなく「あれは単独ライブでやるのが一番いいのかもしれないね」と発言

2021年12月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、THE WでAマッソが披露したプロジェクションマッピングのネタは賞レース向きではなく「あれは単独ライブでやるのが一番いいのかもしれないね」と発言していた。

塙宣之:Aマッソはどうでしたか?

山崎ケイ:Aマッソも凄いですよね。

塙宣之:うん。

山崎ケイ:あれをやっぱぶつけてくるあたりが。

塙宣之:プロジェクションマッピング?

山崎ケイ:うん。

塙宣之:あれをどうしてもやりたいんだろうね。

山崎ケイ:ふふ(笑)そうですね(笑)

土屋伸之:去年もあれでしたからね。

塙宣之:去年もあれやってたけどね。

山崎ケイ:はい。

塙宣之:あれは独演会とか、単独ライブでやるのが一番いいのかもしれないね。

山崎ケイ:まぁ、そうですね。一本目は賞レースに合わせてきてる感じありましたけどね、Aマッソっぽさみたいなのを少し抑えながら、上手いこと賞レースに向けてのネタっぽいなぁって。

土屋伸之:めちゃくちゃわかりやすかったもんね(笑)

山崎ケイ:はい。

土屋伸之:Aマッソの尖ったネタとか見てきたけど、1本目、めちゃくちゃ分かりやすいネタできましたね。

山崎ケイ:逆にバチバチに尖ってる漫才とか、最後見たいですけどね。

塙宣之:うん。

山崎ケイ:初めて見る人には優しくないかもしれないですけど、ちょっとウケやすいネタでファイナルいって、最後、「これがウチらの漫才や」みたいなのが見たいなぁって、個人的には思いますね。



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事