麒麟・川島明、『ニノさん』では二宮和也や菊池風磨ら「メイン食材」に対して自分は「ポン酢をかけてあげる」ような役割だと語る

2021年11月21日放送のTBSラジオ系の番組『ブレインスリープpresents川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、『ニノさん』では二宮和也や菊池風磨ら「メイン食材」に対して自分は「ポン酢をかけてあげる」ような役割だと語っていた。

陣内智則:(メインでなくなった自分を)俺のこと、誰も望んでないのかなって思ってしまってた。

川島明:それ、棚が変わったんですよ、食材の。

陣内智則:なるほど。

川島明:そういう、ソーセージやウィンナーとかを置いてる棚じゃないところに陣内さんはもういるんです。

陣内智則:なるほど。

川島明:ポン酢ですね、陣内さんは。

陣内智則:ポン酢がきた、と(笑)

川島明:ポン酢がきた。

陣内智則:ポン酢がきた(笑)

川島明:だから、ナダルみたいな変な形したハンバーグとかにかけてあげるべきで。

陣内智則:ふふ(笑)

川島明:『ニノさん』とかでも一緒にやらせてもらってますけど。

陣内智則:はい、はい。

川島明:あれ、メインはニノさんで。

陣内智則:そうね、二宮君で。

川島明:菊池風磨君や若手芸人もいるし、プラス番宣俳優さんもいるところの仕切りをしてあげる、「ポン酢をかけてあげなアカンよ」ってことじゃないですか。

陣内智則:なるほど。

川島明:だから、自分のグリグリすり減らすことはなくなりましたよ。

陣内智則:なるほど、そういうマインドね。



川島明のねごと

本日の人気記事