ケンドーコバヤシ、高収入な独身男性は「好きなだけ遊んでカネ使える」からこそ「鬼のような税金」が課されるべきという意見に反論「いやいや、結婚したくても…」

2021年11月17日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、高収入な独身男性は「好きなだけ遊んでカネ使える」からこそ「鬼のような税金」が課されるべきという意見に反論していた。

ケンドーコバヤシ:「独身で遊んで、好きなだけカネ使えるんでしょ?だったら税金払ってくださいよ」って、その言い分もあるんやろうけど。

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:いやいや、結婚したくても、できなかったんですって人も、結構おると思うのよ。

田中卓志:います、います。本当に。

ケンドーコバヤシ:田中が訴えたいところもそこでしょ?

田中卓志:そこです。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

田中卓志:私、そんな遊び呆けてないんですよ。

ケンドーコバヤシ:そう!

田中卓志:そういう人が…

ケンドーコバヤシ:鬼のような税金が。

田中卓志:社会のために払いますけど、実は払った税金ぐらいの恩恵がほとんど受けれてないんですよ。

山根良顕:感じにくいよね。

田中卓志:で、健康だったりするから、そういうプラスもないし。

山根良顕:うん。

田中卓志:「凄いとられてるな」って(笑)

ケンドーコバヤシ:これだけは言っとくっていうのは、あんまりモテへん男が東京で一人暮らしは、マジでやめとけ(笑)

田中卓志:やめといた方がいい。本当に何もプラスもないから。

山根良顕:社会のために働いてる感じだよね。

田中卓志:そう、そう。で、何か感謝されることも皆無だから。

ケンドーコバヤシ:「結婚なんていつでもできますよ、俺やったら」っていう人だけ住みなさい。

田中卓志:そう、そう。



アッパレやってまーす

本日の人気記事