山里亮太、父親がAKB48メンバーを騙った迷惑メールに騙されて連絡してきたと明かす「多分、亮太に送ろうと思ったメールがお父さんのところに…」

2021年11月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、父親がAKB48メンバーを騙った迷惑メールに騙されて連絡してきたと明かしていた。

山里亮太:一回、ウチのお父ちゃまから連絡がきて。「亮太」と。「多分、亮太に送ろうと思って間違ったと思うのが、お父さんのところに来てんだけど」って。

「ちょっとこれ、どうする?」って。「亮太にちゃんと送って下さいって言おうか?」って言って、スクショして送ってきたメールに、「こんばんは」って。「AKBの○○です。これからどういう風に自分が立ち振る舞っていいかわからないので、あなただったら答え出してくれると思って」って。

そういうスクショが来たの。で、その後に父ちゃんから、「これ亮太、向こうも相当真剣だぞ」って言って(笑)「これ、お父さんの方に送っちゃったんだよ、同じ山里だから」って言ってる時に、「これはイカン!」って思ったけどね(笑)

「食らう奴いるんだ」って。だから、危険なんですよ。年末にかけて、皆さんひっかけに来る奴いますよ。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事