麒麟・川島明、『水曜日のダウンタウン』あのちゃん遠隔操作ドッキリで相方・田村の大喜利回答が「一つも採用されなかった」と明かす

2021年11月14日放送のTBSラジオ系の番組『ブレインスリープpresents川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、『水曜日のダウンタウン』あのちゃん遠隔操作ドッキリで相方・田村の大喜利回答が「一つも採用されなかった」と明かしていた。

ノブ:『ラヴィット』って5日間あるやん。で、あんなにパネラーがいるわけやん。

大悟:そう、そう。

ノブ:右端、田村さんが入るの、全然ありやから。

川島明:いや、ちょっと足りないかな。

ノブ:ふふ(笑)これは、『水曜日のダウンタウン』でね。

川島明:そう。

ノブ:田村さんが初めて『ラヴィット』のスタジオ行って、感動しましたもん。

川島明:スタジオに来た。それも、ドッキリで来てるんですよ。

大悟:あ、ドッキリか。

川島明:ドッキリやねん。

ノブ:そうやねん、ドッキリのネタバラシで田村さんも一緒に入ってきて、「うわぁ、ここがラヴィットなんや」って。

川島明:そう、遠隔操作、あのちゃんっていう女性タレントを遠隔操作して、『ラヴィット』の大喜利中に、めちゃくちゃ尖った答えしてました、みたいな。

ノブ:はい。

川島明:それ操作してたんが、笑い飯・西田さんとか、くっきーさんとか、粗品とか、春日君とか。

大悟:うん、うん。

川島明:ジュニアさんもですけど。そうそうたるメンバーの中に田村も入ってて。

大悟:うん。

川島明:で、大喜利の答えをやってくれるってことやったけど、田村の答えが一個も採用されてない。

ノブ:はっはっはっ(笑)

大悟:操作する側で?

川島明:操作する側で。

大悟:操作する側はダメよ。

川島明:ジュニアさんのフィルター、通れなかったんですよ。で、ホンマに真っ赤な顔をしてスタジオ入ってきて。

大悟:日頃、真っ黒なのに?(笑)

川島明:遠隔操作できてへんから。「ごめん」って。



川島明のねごと

本日の人気記事