麒麟・川島明、芸人仲間でよくキャッチボールをしていたのだが意外な理由でやめたと告白「甲子園狙ってる中3の子が来て…」

2021年10月30日放送のTBSラジオ系の番組『ブレインスリープpresents川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、芸人仲間でよくキャッチボールをしていたのだが意外な理由でやめたと告白していた。

川島明:目黒の公園でキャッチボールしてたら、甲子園狙ってる学生が来て。

ネゴシックス:ああ。

川島明:中3ぐらいかな。「自分、マジで甲子園狙ってるんですよ。今、怪我してるんですけど」って。

向清太朗:はい、はい。

川島明:その子が、俺のこと知ってて、「運動神経悪い芸人の人や」ってなって。

向清太朗:はい、はい。

川島明:で、「一緒にキャッチボールしてください」って。

向清太朗:へぇ、凄い。

川島明:中3で130km/hぐらい出て。

向清太朗:へぇ!

川島明:それ、俺に向かって投げてくんねん。

向清太朗:はっはっはっ(笑)

川島明:で、その子が来ると、その子メインになるから。

向清太朗:はい。

川島明:なんかこっそりそこでやってたんやけど、俺らがキャッチボールしてる声…その子がめっちゃ近所に住んでて、絶対来るから。

向清太朗:はい、はい。

川島明:キャッチボールやめたんですよ。

向清太朗:はっはっはっ(笑)いや、まぁね(笑)

川島明:絶対来んねん。どこでやってても。誰かが言うねん、「川島がやってる」って。で、その子がまためちゃくちゃ年季入ったグローブ持って笑顔で来るから、やめてん。

向清太朗:はっはっはっ(笑)

川島明:耐えられへん、と。めちゃくちゃええ子で、甲子園行ってんのか分からへんけど。



川島明のねごと

本日の人気記事