バイきんぐ小峠、松本人志とのキングオブコントのネタ終わりでの絡みで「絡みもできなくちゃ」と意気込んで「無名にしちゃだいぶ、強めにいったと思います」

2021年11月13日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週土 毎週土 24:00-25:30)にて、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二が、ダウンタウン松本人志とのキングオブコントのネタ終わりでの絡みで、「絡みもできなくちゃ」と意気込んで「無名にしちゃだいぶ、強めにいったと思います」と語っていた。

加藤浩次:小峠とかも、ポイントポイントで勝負してきてるだろ、やっぱり。

小峠英二:まぁ、多分そうでしょうね。

加藤浩次:先輩でタメ口でツッコんだとか。

小峠英二:ああ、そうですね。キングオブコントのネタ終わって、優勝した時に。

加藤浩次:うん。

小峠英二:あの後、ダウンタウンさんとの絡みの時に、結構松本さんにガーッていったの覚えてますね。

加藤浩次:ああ。

小峠英二:まぁ、ネタだけじゃなく、もちろん絡みもできなくちゃっていうところを見せなくちゃいけないって思ってたんで。

加藤浩次:うん、うん。

小峠英二:あそこ結構、強めに。無名にしちゃだいぶ、強めにいったと思いますよ。

加藤浩次:ああ、松本さんのボケに対してな。

小峠英二:はい、はい。

加藤浩次:それは相手、受けてくれるでしょ。

小峠英二:そうですね。

加藤浩次:絶対そうなるんだよな。で、今考えたら、俺ら若手だったでしょ?で、俺ら年とりだして。このガンガンくる若手って、結構好きじゃない?

小峠英二:そうですね。

加藤浩次:中途半端に気をつかわれるより。

小峠英二:うん。



アッパレやってまーす

本日の人気記事