麒麟・川島、R-1グランプリ2021決勝が放送開始した直後に「フロアディレクターが巻きを入れていた」ことに驚き「野球中継あったんですか?その前に」

2021年11月7日放送のTBSラジオ系の番組『ブレインスリープpresents川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、R-1グランプリ2021決勝が放送開始した直後に「フロアディレクターが巻きを入れていた」ことに驚いたと語っていた。

川島明:どうかしてたんですよ、やっぱりあのR-1グランプリ。

向清太朗:ふふ(笑)

川島明:本番、「さぁ始まりました」って粗品が言ってる時点で、フロアディレクターが大巻きを入れてるって、もう意味が分からない。

向清太朗:はっはっはっ(笑)

川島明:野球中継あったんですか?その前に。

ZAZY:ふふ(笑)

川島明:20分押し、みたいな顔をしてるんですよ(笑)

向清太朗:繰り下げて(笑)

川島明:ホンマに霜降りも頑張ったし、もちろんスタッフさんもやけど。

ZAZY:うん。

川島明:ファイナリストが一番大変やったやろうなっていう。

ZAZY:そうですね、中継先の小田さんも一回も来ず。

向清太朗:ふふ(笑)

ZAZY:ずっと暫定ボックスでマイクを持ったまま(笑)

川島明:いや、これはなんでこんなあんなことになったんやろ。

向清太朗:本当ですね。



川島明のねごと

本日の人気記事