東野幸治、ナダルが責められて「親の教育が悪い」と言い訳をすることに「大体、死刑囚が言ってることと一緒やで」

2021年11月1日放送の関西テレビの番組『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(毎週日13:59-14:54)にて、お笑い芸人・東野幸治が、ナダルが責められて「親の教育が悪い」と言い訳をすることに「大体、死刑囚が言ってることと一緒やで」と発言していた。

ナダル:アメね、親の教育でもったいないことしたらアカンってことで。ほんなら、(舞台に上がる前に)食べたばかりのアメ、吐いたらよかったですか?

ほんこん:(先輩からもらった)弁当、捨てたやないか。

月亭方正:弁当は放かすのに、アメは捨てへんのかい。

東野幸治:弁当放かせ、アメは?

ナダル:アメはいけ、みたいな。

東野幸治:アメはいけ、と。

ナダル:弁当は捨てろ、みたいな。

東野幸治:親やな、悪いの(笑)

西野創人:これやめさせて欲しいんですよ。詰められたら、最近、「親の教育が…」って。

東野幸治:俺ね、犯罪モノの本を読むんやけど、大体、死刑囚が言ってることと一緒やで。

ナダル:はっはっはっ(笑)

東野幸治:「親が悪い」って。

西野創人:はっはっはっ(笑)

東野幸治:「俺は悪くない」って(笑)



マルコポロリ

本日の人気記事