オードリー若林、学校の授業で「意見を聞かれる」ことがなかったのに芸能界に入って急に「どう思いますか?」とコメントを求められるようになったと語る

2021年10月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、学校の授業で「意見を聞かれる」ことがなかったのに芸能界に入って急に「どう思いますか?」とコメントを求められるようになったと語っていた。

若林正恭:日本の芸能界って、V見たら「春日さんどう思いますか?」って。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:「○○さん、どう思いますか?」って、必ず自分の意見を聞かれるだろ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:でも、小学校1年から高3まで、そんな振りきたことあるか?

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:日本史を教えてるわな。「これについて、オードリー春日さんはどう思いますか?」って。

春日俊彰:なんでオードリー春日で出てんだよ(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:日本史の授業でもう(笑)

若林正恭:先生がそうやって、コメントを求めるか?それなのに、急に芸能界に入って、振られるだろ?

春日俊彰:ああ。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:それはできないわな。

若林正恭:なんでこういう、三段になってるひな壇じゃないんだろうな、授業が(笑)

春日俊彰:そしたらもうね(笑)

若林正恭:ネームプレートが前に置いてあってさ。で、フリップも下に入ってて(笑)

春日俊彰:そしたら、もうちょっと上手くできてるだろうな。

若林正恭:うん(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事