オードリー若林、人見知りで先輩芸人たちと話すことができなかった時期にドランク鈴木拓が話しかけてくれたことを「本当に感謝してるんですよ」と告白

2021年10月27日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、人見知りで先輩芸人たちと話すことができなかった時期に、ドランクドラゴン・鈴木拓が話しかけてくれたことを「本当に感謝してるんですよ」と告白していた。

若林正恭:拓さんはもう…僕はもう、周りと喋れない時に、凄い喋りかけていただいて。

鈴木拓:そうね。

若林正恭:本当に感謝してるんですよ。

鈴木拓:え?もうちょっと言ってよ。初めてじゃん。

若林正恭:あ、そうですか?

鈴木拓:うん、そんなことおくびにも出さないで、ずっと下に見てんだって思って。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

鈴木拓:俺のことを。

ヒコロヒー:思い込んでたんですか?(笑)

鈴木拓:そう。

若林正恭:下には見てないですよ(笑)

鈴木拓:ふふ(笑)ずっと下に見てると思ってたから(笑)

若林正恭:だから、ちょっと印象が違うんですよ、嫌われ方と、世の中の。

鈴木拓:ああ。

若林正恭:でも、嫌われてはいないですよね、もう拓さん、多分。

鈴木拓:もうなんとも思ってないと思うよ、俺のこと。

若林正恭:ふふ(笑)

鈴木拓:多分、生きてても死んでても、どっちでもいいぐらい(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

鈴木拓:でも、「チャンネル変えたい」っていうのは、SNSで書いてあるから。

春日俊彰:今でも?

鈴木拓:今でも。だからそういう奴は必ず、リツイートして晒すようにはしてるけど(笑)

ヒコロヒー:悪いなぁ(笑)

オードリー若林、「後輩の若さへの嫉妬がいびつ」な先輩とは距離をあけるべき理由を語る「時間を若者から吸い取る先輩っているんだよ」



あちこちオードリー

本日の人気記事