佐久間宣行、オークラがライブ台本を公演2日前まで書けず謝罪した時の東京03飯塚の言葉に感動「25分のコント覚えりゃいいんだろ?楽勝だよ」

2019年9月4日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、放送作家オークラがライブ台本を公演2日前まで書けず、謝罪した時の東京03・飯塚悟志の言葉に感動したと語っていた。

佐久間宣行:先週か、先々週に東京03の単独ライブがあったんだって。で、その時に、俺も知ってたんだけど、オークラさん結構、ご実家でご不幸とかがあって。03のラスネタが書けなかったんだって、最後のネタ。長いんだよ、25分とか30分ぐらいある。

で、まぁ普通はさ、30分とか25分のネタって覚えるの大変じゃん。なんだけど、オークラさん、初日の2日前まで書けなかったんだって、忙しくて、色々あって。ご不幸とかあって。

で、オークラさんが地元に帰ってる時に、打って、仕上げて。で、「ごめん、飯塚さん。そっちもいけない。稽古も一緒に立ち会えない」って。「実家から、コント台本送ります」って言ったら、飯塚さんが「あ、OK、OK。25分のコント覚えるだけだろ」って言ったんだって。

格好良くねぇ?(笑)で、俺が見に行った回、完璧な出来。爆発的にウケてたの。東京03、カッコイイですよ。コントだけやってる人たちは違うよ(笑)いや、コント以外もやってる(笑)やってんだけど、めちゃくちゃカッコイイ話だなぁって思って。

「25分のコント覚えりゃいいんだろ?楽勝だよ」って言ったんだって(笑)そしてオークラさんはパソコン閉じて、ちょっとだけ泣いたっていう(笑)はっはっはっ(笑)

オジさんがオジさんを泣かせたって話なんだけど(笑)



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事