ほんこん、宮迫博之がYouTube開始で蛍原徹よりもユーチューバーを選んだことに苦言「何でもやったらエエっちゅうもんじゃないで」

2021年9月19日放送の関西テレビの番組『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(毎週日13:59-14:54)にて、お笑い芸人・東野幸治が、宮迫博之がYouTube開始で蛍原徹よりもユーチューバーを選んだことに苦言を呈していた。

東野幸治:ほんこんさんは、コンビもやってるし。

ほんこん:うん、みんなと論調ちゃうけどね、俺、ホトちゃんの気持ち、凄い分かるわ。

東野幸治:うん。

ほんこん:「なんで自分以外の人間とやんねん」と。「YouTubeやるんやったら、俺を誘え」と。

東野幸治:最初に。

ほんこん:ほんで、「俺が一緒に会社行って、ちゃんと話をつけたらエエんちゃうか」と。

東野幸治:なるほどね。

ほんこん:同じ山を上ってたんちゃうか、と。それが50過ぎてるからとか、そんなん関係ないねん。今までずーっとやってきたことやから。

東野幸治:ふふ(笑)

月亭方正:……今の要ります?

ほんこん:俺はやで。

東野幸治:物凄い分かります。

ほんこん:ホトちゃんは舞台とか、二人で何かやりたかったんやろうな。

東野幸治:そう、そう。

ほんこん:50過ぎて何でもやったらエエっちゅうもんじゃないで。コンビってそういうもんやない。

月亭方正:それ、要ります?なんでぶっこむんですか。

東野幸治:はっはっはっ(笑)色んな意見あっていいのよ(笑)

月亭方正:いいこと言うてはりますわ。でも、「50過ぎて」とか要ります?それ(笑)



マルコポロリ

本日の人気記事