山里亮太、オードリー若林と星野源の共演などに嫉妬してしまったことを反省して「道徳を勉強する」と宣言した時の妻・蒼井優の反応を明かす

2021年9月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、オードリー・若林正恭と星野源の共演などに嫉妬してしまったことを反省し、「道徳を勉強する」と宣言した時の妻・蒼井優の反応を明かしていた。

山里亮太:若ちゃんのことで嫉妬したりとかしてたじゃん。若ちゃんと星野源さんの、本当に濃密な関係性に嫉妬し。で、挙句、出会う後輩には「カリスマ性はどうやったら手に入るんだ?」と相談したりとか。

もう人の活躍には、妬み嫉みをね、してしまう。なんかこう、そんな自分を色々考えてみたんですよ。「何なんだろう?」と。

やっぱね、どんなに自分が楽しくしてても、やっぱ嫉妬とかっていう感情が…しかも、今までは嫉妬が「よし」って燃料になってきたの、ちょっと燃料に行くまでに1回、ちょっと苦しんでから「燃料にしなきゃ」って、ようやくなるっていう。

ちょっと、ガタガタって引っかかるような時があったから、「これはちょっと精神的に、1回ちゃんとしよう」と。山里、自分を見つめ直そうと思って。どうやったら見つめ直せるかなぁと思ってたの。

あるよ、昔に滝に打たれに行ったりもしたし。そういうことなのかなって思ったんだけど、もっと根本だなって思って。根本から、自分の心と向き合う。自分のちゃんとした大人の考え方を、まず下地ができてなかったんじゃないかと思って。

そうなったら、何をしたらいいか。それは、道徳を勉強しようと思ったんです。皆さん、小学校の時にやったっしょ?それを勉強しようと思って。シンプルに、道徳の教科書を買ったんです。

えらいもんで、Amazonさんはなんでもあるから。で、一応奥さんにも、「俺、道徳勉強するわ」って。そしたら凄くすんなり「ああ、いいと思うよ」って(笑)「あ、よかった。いいと思う、本当」って、喜んでくれて。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事