東野幸治、弘中綾香アナのコロナ禍での宅飲み報道に皮肉「弘中さんの方が人望あるんですよね(笑)すぐコロナ禍で集まろうって言って集まってくれるんですから」

2021年9月3日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、弘中綾香アナのコロナ禍での宅飲み報道に皮肉めいた発言を行っていた。

東野幸治:若葉竜也っていう、大衆演劇の人か知らんけど、ちょうど品川からも「『葛城事件』面白いですよ」ってきてたんですよ。

『葛城事件』って言うたら、宅間守の事件あったじゃないですか。あれをモチーフにして、三浦友和がお父さんで、南果歩がお母さんで。長男がおって、次男が若葉竜也で。その次男が無差別で人を殺しちゃうっていう映画なんですけど。

『あの頃』の時の、モー娘。オタクで『ザ・ピース』を完コピで踊る人とは別人みたいに、めちゃくちゃ怖くて。「うわ、すげぇなぁ」って思って。

ほんで、感想を送ったんですよ。もちろん品川も『泣く子はいねぇが』を見ます、見ますって言うたけど、返事もないし。誰も返事よこしてこないんですよ。

テレ朝の弘中さんの方が人望あるんですよね(笑)すぐコロナ禍で集まろうって言って、集まってくれるんですから(笑)何の返事もないんですけど(笑)



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事